絶対に歌がうまくなる!ヴォイストレーニング動画体験 芸能バラエティ科歌手コースのインターネット授業

芸能バラエティ科歌手コースの授業を動画で体験してみよう!プロの歌手としての声や身体、そしてそれを使いこなすための技術と表現力を身につけるための授業「ヴォイストレーニング」。歌手をめざす方はまずは動画で挑戦してみてね!

ストレッチ

  • ストレッチ

    ストレッチ

  • 歌を歌う前の発声練習、そしてその前にストレッチをしてからだを柔らかくほぐし、「鳴るからだ」「響くからだ」にしておくということはとても大切なことです。ライブやコンサート前はもちろんのこと、発声やヴォーカルレッスンの前にも体全体をほぐしておいてから声を出すように心がけましょう。

リップロール(リップトリル)

一定の空気を唇に送って、細く柔らかくブルブルと唇の震えが安定して持続するようにしましょう。このエクササイズの大きな目的の一つは唇や顔を中心としたリラックスです。うまくできない人は、両ほほを手や指先で軽く押し当ててあげると楽にできると思います。

  • リップロール(女性/リップトリル)

    リップロール(女性/リップトリル)

  • リップロール(男性/リップトリル)

    リップロール(男性/リップトリル)

タンロール(タントリル)

舌先を上の歯の裏の少し上に軽く当てて、そこに空気を当てて震わせます。このエクササイズの大きな目的の一つは、声帯近辺の筋肉のリラックス。また、そこから舌全体のリラックスへとつなげるものです。うまくできない人は、巻き舌でしゃべる練習からスタート!

  • タンロール(女性/タントリル)

    タンロール(女性/タントリル)

  • タンロール(男性/タントリル)

    タンロール(男性/タントリル)

発声練習

  • 高い声を出すためのレクチャー(ヘッドボイス)

    高い声を出すためのレクチャー(ヘッドボイス)

  • 発声練習は筋肉トレーニングと同様に、徐々に歌うための体をつくるトレーニングです。少しずつで良いので、なるべく日々のトレーニングに取り込んでいきましょう。すべての基本は、無駄な力を抜いてリラックスして行うことです。また、言葉に合わせて口をしっかりと動かすことを心がけていきましょう。

  • 発声練習1(ウオアエイ女性)

    発声練習1(ウオアエイ女性)

  • 発声練習1(ウオアエイ男性)

    発声練習1(ウオアエイ男性)

  • 発声練習2(アエイオウ女性)

    発声練習2(アエイオウ女性)

  • 発声練習2(アエイオウ男性)

    発声練習2(アエイオウ男性)

  • 発声練習3(イエイエ女性)

    発声練習3(イエイエ女性)

  • 発声練習3(イエイエ男性)

    発声練習3(イエイエ男性)

  • 発声練習4(マメマメ女性)

    発声練習4(マメマメ女性)

  • 発声練習4(マメマメ男性)

    発声練習4(マメマメ男性)

  • 発声練習5(ミャンマー女性)

    発声練習5(ミャンマー女性)

  • 発声練習5(ミャンマー男性)

    発声練習5(ミャンマー男性)

  • 芸能バラエティ科歌手コースのレッスンを体験しよう!プロヴォーカリストと一緒にレコーディング体験


エンタメオープンキャンパスEntertainment Open Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    1月14日 (日) ・1月28日 (日)

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    1月13日 (土) ・1月20日 (土)

  • イベント&スペシャル体験入学

専門学校東京アナウンス学院

専門学校東京アナウンス学院