大学生・社会人の方へ

学びなおして、再就職やデビューをめざす。
やっぱりもういちど夢を叶えよう!

「理由あって大学や短大、専門学校を中退してしまった」「卒業はしたものの本当に学びたいことだったのか心残りがある」「いったん就職してみたもののやっぱりやりたかったことと違う」…そんな方の学びなおしによる再就職&デビューを東放学園は応援します! 遅すぎることはありません。思い立った時が最良のときです。

学びなおして、再就職やデビューをめざす。やっぱりもういちど夢を叶えよう!

本校在校生の約2割は既卒者。
多くの方が再就職&デビューをめざしています!

本校在校生の約2割にあたる方は、高校を卒業後に大学などに進学または社会人として働いていた経験のある既卒者です。つまり、それだけ多くの方が本校で学びなおしながら、再就職やデビューをめざしています。

本校在校生の約2割は既卒者。多くの方が再就職&デビューをめざしています!

東放学園キャリアサポートセンターが在学中&卒業後もサポートします!

東放学園の就職&デビューの総合窓口「東放学園キャリアサポートセンター」では業界各企業の求人情報&オーディション情報を幅広く収集し、提供しています。そのほか「学内企業説明会」や「就職セミナー」を定期的に開催。就職&デビュー担当アドバイザーによる個別相談など、さまざまな形でバックアップしています。また、「キャリアサポートセンター」は卒業後も利用可能です。

キャリアサポートセンターのスタッフがサポートします。▲キャリアサポートセンターのスタッフがサポートします。

独自の求人&オーディション情報検索システム「JIST」「STAR」

東放学園キャリアサポートが収集した求人&オーディション情報は、独自のシステム「JIST」「STAR」に登録されます。本校の在校生と卒業生であれば誰でも利用可能。インターネットでアクセスできるため、学内からだけでなく、自宅のパソコンやスマートフォンからも閲覧することができます。

  • 求人情報検索システム「JIST」▲求人情報検索システム「JIST」
  • オーディション・コンテスト情報検索システム「STAR」▲オーディション・コンテスト情報検索システム「STAR」

寄せられる求人の92%がエンタメ系企業。
エンタメ系に特化した東放学園ならではの業界との太いパイプ。

TBSの教育事業本部が設立した学校を母体としてスタートした東放学園グループ。「エンタメの現場から生まれた学校」ならではの教育ノウハウと業界との太いパイプが本校の大きな特徴です。業界からもその認知度は高く、本校に寄せられる求人の92%以上はエンタメ系企業から寄せられたものです。

寄せられる求人の92%がエンタメ系企業。エンタメ系に特化した東放学園ならではの業界との太いパイプ。

就職・デビューアドバイザーが校舎に常駐。いつでも相談できます!

エンタメ業界を熟知した就職・デビューアドバイザーが各校舎に常駐。学生のさまざまな相談に個別で応じながら、一人ひとりの志望に沿ったきめ細やかな指導を行っています。求人情報や業界アルバイト、オーディションやエキストラ出演情報などを随時紹介しています。

就職・デビューアドバイザーが校舎に常駐。いつでも相談できます!

企業研修(インターンシップ)で在学中に現場を経験します!

東放学園では、在学中からプロの現場の仕事を体験できる「企業研修制度(インターンシップ)」を業界各社の協力のもと、積極的に実施しています。現場の緊張感の中でアドバイスを受けながら、プロの心構えとまかされた業務に対する責任感、ビジネスマナーまでを習得していきます。

企業研修(インターンシップ)で在学中に現場を経験します!

学びなおして頑張っている在校生

大学や短大進学、社会人を経験後、東放学園に入学した先輩たちを紹介します。

東放学園音響専門学校/音響技術科 西川 優平さん(23歳)

東放学園音響専門学校/音響技術科
西川 優平さん(23歳)

大阪府立市岡高校卒業~
近畿大学 経営学部 キャリア・マネジメント学科卒業

大学時代に音楽の仕事への思いが強くなり…。好きなことを学ぶ楽しさを実感する毎日です。

3歳の頃からずっとエレクトーンを習ってきたことから、音楽の仕事への興味は昔から持っていました。ただ、高校が進学校だったこともあって、そのまま大学へ進学。大学生活を送っている中で「やっぱり音楽の勉強がしたい!」という気持ちが強くなり、専門学校への入学を決意しました。大阪と東京の専門学校で迷いましたが、学校の雰囲気や相談に行った際の対応の感じで東放学園へ。授業は、はじめて学ぶことばかりでどれも難しいけど、どれも楽しい! とくに好きなのは、「Pro Tools」の実習や、音響の基礎を学ぶ「音響概論」。前と違って“単位を取るため”ではなく、“好きなことを学ぶため”に授業を受けている実感があって毎日とても充実しています。入学当初はPAをめざしていましたが、自分の仕事をモノとして残せるレコーディングエンジニアの仕事に魅力を感じ、今は大手から少数精鋭のスタジオまで幅広く就職活動しています。いつか、大好きなASIAN KUNG-FU GENERATIONやパスピエ、椎名林檎の楽曲を手がけられるようがんばります!

大学卒業

大学1年時に音楽の仕事への思いを強く感じはじめる。せっかく入った大学なので、卒業してからもう一度音楽の仕事を学ぼうと東放学園へ。

東放学園に入学

業界経験の豊富な先生たちから教わる授業はとても新鮮!ミキサーを触ると仕事の顔になる先生たちの姿に憧れる。

レコーディングエンジニアをめざす!

バンド系アーティストのレコーディングを手がけたい!大好きなASIAN KUNG-FU GENERATIONと一緒に仕事をするのが夢!

東放学園専門学校/放送技術科 青木 拓哉さん(21歳)

東放学園専門学校/放送技術科
青木 拓哉さん(21歳)

神奈川県立茅ヶ崎高校~
帝京大学 医療技術学部 スポーツ医療学科中退

バラエティの撮影技術会社に就職内定!親も喜んでくれて、再進学してよかった!!

高校卒業後は、医療系に進んでいた兄の影響や母の勧めもあり、救急救命士になるための受験資格がとれる大学に進学しました。とはいえ、やりがいのある仕事なんだろうな…くらいの漠然とした気持ちで決めてしまったので、いざ入学してみると、周りは意識の高い人ばかり。自分との温度差を感じる中、本当にやりたいことは何なのかを考えるようになりました。そこでみつけたのが、テレビカメラマンの仕事。大学を中退して、専門学校に再進学したいと両親に相談したときは、やっぱり最初反対されました。親にとってもテレビ業界は未知の世界。その心配を取り除くためにも、業界や仕事、学校についていろいろ調べて説得しました。入学してからは、好きなことに熱中できる楽しさを実感しています。みんなカメラマンという同じ目標を持っているから、わからないことを教え合ったり、撮影した映像を見ながら意見を言い合ったり、なんかいい感じです(笑)。先日、志望していたバラエティ番組を担当している撮影技術会社から就職内定をもらえました。母に報告したら泣いて喜んでくれて、本当によかったです!

大学中退

消防の救急隊になるためのコースに進学。しかし本当にやりたいことなのか疑問をもち、進路変更を決める。

東放学園に入学

体験入学に参加。テレビスタジオで撮影している先輩の真剣な雰囲気に魅かれ、東放学園に入学する。

テレビカメラマンをめざす!

まずは番組のエンドロールに名前が載ることが目標。大きな夢は、指名してもらえるカメラマンになること!

東放学園映画専門学校/映画制作科 佐藤 あかりさん(25歳)

東放学園映画専門学校/映画制作科
佐藤 あかりさん(25歳)

北海道有朋高校~
北海道エコ・動物自然専門学校 動物自然学科卒業

「好き」なことの中から、自分に合った「仕事」を見つける。今は映画制作に浸る毎日です。

動物の“飼育”を学びたくて動物関連の専門学校に進学。犬や猫から、サーバルチャット、爬虫類、両生類などさまざまな動物の飼育を学び、充実した学生時代でした。でも、就職活動のときに、もともと好きだったテレビドラマや映画を見て、「自分だったらこう演出したい」と思い、エンタメ業界へのあこがれが強くなって。東放学園へ入学を決めたのは、夏休みに行われた「映画制作セミナー」に参加したこと。鹿島勤さん(『25 NIJYU-GO』ほか映画監督)や藤澤順一さん(『ソロモンの偽証』ほか撮影監督)など映画制作のプロたちが実際に撮影を行う現場の雰囲気を体感することができ、ここしかない!と決めました。授業でも、現役の講師陣が直接指導してくださるので、アドバイスにも説得力があります。また、監督・撮影・照明・録音・編集など職種ごとにコース分けされていないので、いろんな職種を学ぶことができます。私はこれまで監督・助監督など演出部を中心に実習に参加してきましたが、その経験をもとに将来はプロデューサーなどの制作部に進みたいと考えています。

専門学校卒業

動物好きから動物関連の専門学校に進学するも、エンタメ業界へのあこがれが強くなる。

東放学園に入学

演出・シナリオ・技術など映画制作全般を学べる東放学園映画専門学校に再進学。

映画の制作部をめざす!

さまざまな職種を専門的に学ぶなかで、自分に合った将来の仕事「制作部」をめざす!

専門学校東京アナウンス学院/放送声優科 山口 美都さん(28歳)

専門学校東京アナウンス学院/放送声優科
山口 美都さん(28歳)

長崎県立島原翔南高校卒業~
名古屋市立中央看護専門学校卒業

看護師から声優へ。“本当にやりたいこと”を考えたとき答えが出ました。

高校生の頃、“自立した女性になりたい”と考えていて、資格が取れる看護師をめざしていました。当時、アニメは大好きだったのですが、漠然と声優という職業を知っているという程度でした。看護師の専門学校へ通っているころは、午前は病院で働き、午後は学校で授業、その後は夜勤に入り、帰宅して寝るという生活。とても忙しかったです。卒業後は、看護師として4年間働きました。患者の方から感謝されることもあり、やりがいを感じていましたが、生と死の現場で感じる疲弊は大きく、“一度きりの人生。本当にやりたいことを追求しよう”と思うようになりました。そんなとき、ミュージカル『HUNTER×HUNTER』を見て、竹内順子さんの歌唱シーンに感動し、元気をもらったことがきっかけで声優をめざすことを決意しました。声優の勉強を始めて、人から見られることを意識するようになりました。やりたいことができている今、毎日がとても楽しいです。今やりたいことは今しかできないし、やってみないとなれるかどうかわからない。まずは一歩を踏み出す勇気を持つことが大切だと思います。

看護師として勤務

看護師として4年間病院に勤務。仕事にやりがいを感じながらも“本当にやりたいこと”に挑戦することを決意。

東放学園に入学

忙しい仕事の合間になんとか時間をつくり、複数の学校を見学。東放学園に入学を決意しAO入学で出願。

声優をめざす!

かつて自分が見た映像のように自分が演じている姿を見た人が元気になれるような声優が目標。

再進学から夢をかなえた卒業生

学びなおしから就職へ…。夢をかなえた卒業生を紹介します。

東放学園音響専門学校/音響技術科 長谷川 智美さん(23歳)

東放学園音響専門学校/音響技術科
長谷川 智美さん(23歳)

東京都私立大東文化大学第一高校~
目白大学短期大学部 製菓学科 卒業~
(株)ハートス 東京T.E.D.S.センター ホテルグループ 勤務

現在はホテルでブライダルやライブを手がける日々。さらに技術に磨きをかけたい。

音楽が好きで中学校は吹奏楽部、高校は軽音部に入っていました。ライブもよく行っていて、アーティストが口にする“PA”ってなんだろうと、調べたことがきっかけで音響スタッフになりたいと思いました。ただ、就職は難しいと思っていたのと、両親が調理師でお菓子作りにも興味があったので、専門学校に行く前に製菓学科短大へ。しっかり資格を取って卒業し、それから念願の東放学園音響専門学校へ入学しました。ここを選んだのはPA、レコーディング、MAと幅広く学べること。いろいろな機材を触るのが好きなので実習の授業はとにかく楽しいです!就職活動を考え、照明や映像の授業も受けていたことで、総合的な仕事ができるホテル業務の道を選びました。現在、(株)ハートスに入社してリーガロイヤルホテル東京内で業務を行っています。ブライダルやディナーショーなどの音響や照明、映像のほかに別会場でライブやイベントの仕事をすることもあります。当初はさまざまな機材を覚えるのがすごく大変でしたが上司や先輩方が支えてくれて、入社3ヶ月ぐらいで早々とミキサーを担当。すごく嬉しくて、今の職場で働けていることを本当に感謝しています。音響技術をさらに磨きながら、ミキシングをしながら映像の指示を出す憧れの先輩のようになりたいです!

短大卒業

音響スタッフの就職は難しいと思い、まずは製菓衛生師などの資格を取ろうと短大へ。その後音響を学ぶために東放学園へ。

東放学園に入学

コンサートPAをめざして入学。照明や映像の授業も受けたことで、総合的な業務ができる職種を考える。

ホテルのイベント技術スタッフをめざす!

ホテルのブライダルやイベントなどの仕事が音響以外に照明や映像と幅広い仕事内容であることを知り、ハートスに就職。

(株)ハートス 入社

東京T.E.D.S.センター ホテルグループ 勤務。音響技術をもっと磨きつつ、照明、映像もさらに習得したい。

そのほか気になる情報をチェックしよう!

ご相談はこちらまで!体験入学も開催中

  • 平日都合がつかない大学生・社会人の方 大学生・社会人のための説明会
  • 学校や部活の帰りに相談したい方にオススメ! なんでも質問DAY


エンタメオープンキャンパスEntertainment Open Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    模擬授業/学校・学科説明/入学制度説明/校舎見学/個別相談

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    学校・学科説明/入学制度説明/校舎見学/個別相談

  • イベント&スペシャル体験入学