映像作品『Far away』の撮影が演技科「映像制作実習」で行われました!

2022年2月22日

「映像制作実習」での撮影風景

演技科の映像演技を学ぶ「映像制作実習」の授業で、『Far away』の撮影が行われました。

「映像制作実習」は、役者としてだけではなく、脚本、撮影、編集など、制作スタッフの役割も学び、映像演技を多角的に捉えて理解を深める授業。映画ディレクターで本学園卒業生の加納隼さんが1年間、映像演技や制作の流れなどを指導してくださいました。

最終課題は、加納さん書下ろしの『Far away』。監督を務める加納さんはじめ、プロとして活躍中の制作スタッフのもと、撮影が行われました。どのような作品が完成するのか、楽しみです。
  • 屋上での撮影の様子

    屋上での撮影の様子
  • プロの映画監督・カメラマンなどスタッフの撮影で、映像ならではの演技に挑戦しました

    プロの映画監督・カメラマンなどスタッフの撮影で、映像ならではの演技に挑戦しました

ニュース一覧を見る

AO入学エントリー受付中
専門学校東京アナウンス学院の体験入学
高等教育の修学支援新制度の対象校
オンラインオープンキャンパス開催中

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP