2020年2月10日

卒業生・南々井梢さんが脚本家・遊川和彦監督の映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』を完全小説化!

映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』 2020年3月20日(金)全国東宝系にてロードショー

小説『弥生、三月』(徳間文庫) 遊川和彦/脚本 南々井梢/著 630円+税

小説『弥生、三月』(徳間文庫) 遊川和彦/脚本 南々井梢/著 630円+税

『同期のサクラ』『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』など、数々の大ヒットドラマを生み出してきた稀代の脚本家・遊川和彦監督、波瑠×成田凌 初共演で話題の映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』を、本校卒業生の南々井梢さん(00年度卒)がオリジナルエピソードをまじえ完全小説化!

ずっとどこかであなたのことが好きだった――
運命で結ばれた<二人の30年>を<3月だけ>で紡ぐ、
激動のラブストーリー。

3月20日(金)の映画公開に先駆けて、小説版が先行発売されました。

★小説『弥生、三月』(徳間文庫)
遊川和彦/脚本
南々井梢/著
ISBN:978-4-19-894536-7
判型/仕様:文庫判
定価:本体630円+税

<南々井梢プロフィール>
東放学園専門学校00年度卒。男子新体操部の青春を描いた小説『コカンセツ!』で「第6回トクマ・ノベルズedge新人賞」を受賞。小説のほか、漫画原作「僕らは楽園で結ばれる」(花とゆめコミックス)や舞台脚本なども手掛ける。

映画・小説とともにお楽しみにください!!

------------------------------------
★映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』
2020年3月20日(金)全国東宝系にてロードショー
キャスト:波瑠 成田凌 杉咲花 岡田健史 小澤征悦/黒木瞳
脚本・監督:遊川和彦
ⓒ2020「弥生、三月」製作委員会

STORY
1986年3月1日。運命的に出会った弥生(波瑠)と太郎(成田凌)。
「もし、40過ぎても独身だったら、俺が結婚してやるよ!」
互いに惹かれ合いながらも、親友・サクラ(杉咲花)を病気で亡くした事で想いを伝えられずに、別々の人生を選んだ二人。子供の頃に描いた夢に挑み、結婚相手を見つけ子供が生まれ……。しかし人生は順風満帆ではなく、離婚を経験し、災害に巻き込まれ、配偶者を亡くし、あの時、抱いていた夢は断たれてしまう。希望を見失い、人生のどん底に突き落とされていた時、30年の歳月を超えて、亡き親友・サクラからのメッセージが届く――。


オープンキャンパスOpen Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    3月28日 (土) ・3月29日 (日)

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    3月7日 (土) ・4月11日 (土)

  • イベント&スペシャル体験入学

東放学園映画専門学校

東放学園映画専門学校