「基礎文章作法」で小説の書き方の基本を習得しています!

2020年7月30日

「基礎文章作法」で正しい日本語表現テクニックを習得!

 小説やシナリオなど、読者を夢中にさせる物語を書くためには、正しい文章・読みやすい文章・読者に伝わりやすい文章を書く力が必要です。小説創作科1年前期の授業「基礎文章作法」では、正しい日本語表現から小説執筆のルールまでを学んでいます。

 今回のテーマは「言葉の使い分け」について。
 授業の前半に講義を行い、そこで学んだ内容を踏まえながら、後半は課題の実作の時間です。お題で出されたシチュエーションをベースに、原稿用紙1枚以上のシーンを書いていきます。

 学生たちが提出した課題は、次回の授業にてフィードバック。「講義⇒課題⇒添削⇒好評」を何度も繰り返して、文章力を上げていこう!
  • 「基礎文章作法」の授業では、まず前半に講義を行います。

    「基礎文章作法」の授業では、まず前半に講義を行います。
  • 後半はその日のテーマに沿った課題にチャレンジ。原稿用紙1枚以上のシーンを書いていきます。

    後半はその日のテーマに沿った課題にチャレンジ。原稿用紙1枚以上のシーンを書いていきます。
  • わからないことは先生に質問。

    わからないことは先生に質問。
  • この授業は、本校講師の榎本秋先生の「ライトノベルのための正しい日本語」(秀和システム)を使って行っています。

    この授業は、本校講師の榎本秋先生の「ライトノベルのための正しい日本語」(秀和システム)を使って行っています。

ニュース一覧を見る

AO入学エントリー受付中
東放学園映画専門学校の体験入学
高等教育の修学支援新制度の対象校
東放学園映画専門学校の各種オンラインオープンキャンパス

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP