2021年4月5日

ゾンビが大量発生!短編映画『パンデミック』撮影の裏側を公開します!!

川口市・SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザの館内で「ショートフィルム制作」のロケを行いました。

川口市・SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザの館内で「ショートフィルム制作」のロケを行いました。

プロさながらの撮影現場。演出部・撮影部・照明部・録音部・制作部それぞれが、自分たちの役割に沿って進行していきます。

プロさながらの撮影現場。演出部・撮影部・照明部・録音部・制作部それぞれが、自分たちの役割に沿って進行していきます。

今回はゾンビの特殊メイクをベルエポック美容専門学校のみなさんに担当していただきました。

今回はゾンビの特殊メイクをベルエポック美容専門学校のみなさんに担当していただきました。

顔色を変えたり、顔に傷跡をつけたり…プロのメイク技術を駆使して、続々とゾンビができあがっていきました。

顔色を変えたり、顔に傷跡をつけたり…プロのメイク技術を駆使して、続々とゾンビができあがっていきました。

出演者にはグループ校・専門学校東京アナウンス学院 演技科の学生も参加(写真左)。

出演者にはグループ校・専門学校東京アナウンス学院 演技科の学生も参加(写真左)。

3日間にかけて撮影が行われました。

3日間にかけて撮影が行われました。

 3月、渋谷・ユーロライブにて公開した短編映画『パンデミック』は、東放学園映画専門学校とベルエポック美容専門学校が共同制作した作品です。

 2020年度は、川口市にあるSKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザと本校校舎にてロケを行いました。ここでは、撮影現場での学生たちの様子をご紹介します!


オープンキャンパスOpen Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    5月23日 (日) ・6月13日 (日)

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    5月29日 (土) ・6月5日 (土)

  • 各種オンラインオープンキャンパス

  • イベント

東放学園映画専門学校

東放学園映画専門学校