2021年4月23日

卒業生・八重樫風雅監督の映画『別に、友達とかじゃない』が劇場公開!

映画「別に、友達とかじゃない」予告編

 本校卒業生の八重樫風雅監督(13年度卒)の映画『別に、友達とかじゃない』が4月23日(金)よりアップリンク渋谷にて、5月15日(土)より名古屋・シネマスコーレにて上映決定!

 本作は、YouTubeで配信していたバラエティ番組「モクベン」の演技派チーム“ドラ2(ドラマ2組)”の3人・寺本莉緒、秋谷百音、植田雅が主演をつとめる青春映画。群馬県を舞台に、高校卒業を迎えた同級生3人の微妙な関係性を描いたオリジナル作品です。

 八重樫さんは本校卒業後、映画『センセイ君主』『君は月夜に光り輝く』、ドラマ『そして、生きる』などで助監督をつとめ、初監督映画『灯台の子』で「STARDUST DIRECTOR film fes. 2019」グランプリを受賞。新進気鋭の映画監督・八重樫さんの最新作をぜひ劇場でご覧ください!


映画「別に、友達とかじゃない」

「私が生まれ育ったこの町には、触れたくなるようなキラキラしたモノが、何ひとつとして、ない。」

STORY
舞台は、群馬県桐生市。 枯れ草と土の茶色に覆われた田舎道。
「曇天の空と、うんざりする程続く田園風景。日に何度か漂って来る乳牛の餌の臭い。私が生まれ育ったこの町には、触れたくなるようなキラキラしたモノが、何ひとつとして、ない。きらめくような青春も、夢も、希望も、この町にいる限り、一生手に入らない。」
そんなことを考えながら帰路につく高校3年生の涼子(秋谷百音)は、久しぶりに同級生の睦(植田雅)、恵麻(寺本莉緒)に出会う。
卒業式の帰り道、睦の行動をきっかけに、お互いの思いをさらけ出し始める。

監督:八重樫風雅
出演:寺本莉緒、秋谷百音、植田雅
脚本:北川亜矢子(映画『もみの家』『真白の恋』、ドラマ『東京ラブストーリー』『ゆるキャン△』)
配給:レプロエンタテインメント
配給協力:SDP


オープンキャンパスOpen Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    5月23日 (日) ・6月13日 (日)

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    5月29日 (土) ・6月5日 (土)

  • 各種オンラインオープンキャンパス

  • イベント

東放学園映画専門学校

東放学園映画専門学校