小説創作科の卒業生が作家デビュー!『コトセの言技指導 〜折鶴にのせた言の葉〜』が発売

2022年1月18日

小説創作科の卒業生が作家デビュー!『コトセの言技指導 〜折鶴にのせた言の葉〜』が発売
小説創作科の卒業生・夏川苗子さん(20年度卒)の小説『コトセの言技指導 〜折鶴にのせた言の葉〜』が1月8日、新紀元社より発売になりました。

本作は、夏川さんが小説創作科在学中に応募した「学内プロットコンペ」のプロットをもとに執筆した小説です。
夏川さんのデビュー作を、ぜひ書店サイトなどでチェックしてくださいね!

※「学内プロットコンペ」は、小説創作科が学生作品の出版・書籍化のバックアップするため、本科の在校生を対象に実施しているプロジェクト。コンペを通過した作品は、本科講師の榎本秋先生および榎本事務所サポートのもと、ブラッシュアップを経て、長編小説として出版・書籍化をめざします。

『コトセの言技指導 〜折鶴にのせた言の葉〜』
著者:夏川 苗子
監修者:榎本 秋
イラスト:Dd
ページ数:264p
出版社:新紀元社
定価:1000円(税込)
ISBNコード:978-4-7753-1966-6

購入はこちらから

言技――言葉を紡ぐことで起きる不思議な力。大樹『コエノ樹』が言技集を生み出すことによってもたらされるものである。そのコエノ樹が枯れ始めており、このままでは言技が消失してしまうことがわかった。コエノ樹を救えるのはとある少女が使える言技だけ。言技に詳しい図書館司書のツムギは、コノエ樹護衛隊長で幼馴染のカイから少女への言技指導を依頼される。しかし、少女ツムギは大の言技嫌いで指導を拒否しており……。
イラストは、「Fate / Grand Order」「白猫プロジェクト」「あやかしランブル!」などのキャラクターデザイン・イラストで活躍のDd

著者・夏川さんのコメント
「小説創作科1年生のときに応募した“学内プロットコンペ”。少し時間がかかりましたが、なんとかここまでたどり着きました。本作でこだわったのは、“主人公とヒロインが成長していく姿”。授業課題とは違い、自由に小説を書けることが本当に楽しかったです!」
 

ニュース一覧を見る

AO入学エントリー6/1受付開始
東放学園映画専門学校の体験入学
高等教育の修学支援新制度の対象校
東放学園映画専門学校の各種オンラインオープンキャンパス

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP