2019年4月24日

NHK Eテレ『ろうを生きる 難聴を生きる』が小説創作科1年生に密着!

NHK Eテレ『ろうを生きる 難聴を生きる』の取材の様子。「シナリオ基礎」の授業にて。

NHK Eテレ『ろうを生きる 難聴を生きる』の取材の様子。「シナリオ基礎」の授業にて。

 NHK Eテレで放送されている番組『ろうを生きる 難聴を生きる』にて、小説創作科1年の松野華奈さんの活動が取り上げられます。

 番組では、パナソニックが展開している映像コンテスト「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本コンテスト2018」の高校生部門にて、最優秀作品賞・エモーション賞・パナソニック社員賞を受賞した『New friend』を制作した東京都立立川ろう学校の高校3年生6人に密着。松野さんはこの作品で、監督・シナリオ・主演をつとめています。

 4月から小説創作科に入学し、物語創作やシナリオについて学びはじめた松野さんの新生活の様子も紹介されています。

 ぜひご覧ください!

■番組概要
NHK Eテレ『ろうを生きる 難聴を生きる』
4/27(土) 20:45~21:00 放送
5/3(金)12:45~13:00 再放送

『つながる思い・高校生の挑戦と旅立ち』※字幕スーパー

聞こえる生徒が中心の高校に転校し、徐々に孤立していく聞こえない生徒―そんな高校生活を描いた作品が、動画コンテストで最優秀作品賞に輝きました。セリフ、ナレーション、字幕を使わず映像ですべてを伝えるこの作品を作ったのは、立川ろう学校の高校3年生6人です。自分たちが聞こえる人たちとの関わりの中で感じてきた気持ちを、映像で表現しました。高校生活の最後に制作した作品に込めた思いと、春からの新生活を追います。


オープンキャンパスOpen Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    5月26日 (日) ・6月9日 (日)

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    6月1日 (土) ・6月15日 (土)

  • イベント&スペシャル体験入学

東放学園映画専門学校

東放学園映画専門学校