2019年6月5日

歌舞伎俳優・中村亀鶴さんが来校!照明スタッフをめざす学生たちへメッセージ

歌舞伎俳優・中村亀鶴さんが来校!

歌舞伎俳優・中村亀鶴さんが来校!

世代を越えて残る芸術・"歌舞伎"について、プロフェッショナルの考え方は勉強になることばかりでした。

世代を越えて残る芸術・"歌舞伎"について、プロフェッショナルの考え方は勉強になることばかりでした。

 本校では、照明クリエイティブ科とテレビ美術科の学生を対象に、国立劇場で行われる「歌舞伎鑑賞教室」に毎年参加しています。400年以上の歴史を持つ伝統芸能・歌舞伎の「明かり」や「光」、「舞台美術」、「小道具」などに注目して鑑賞することで、自らの知識や表現力の幅を広げることを目的としています。

 この「歌舞伎鑑賞教室」をより有意義なものとするために、これから鑑賞する6月歌舞伎鑑賞教室の出演者・歌舞伎俳優 中村亀鶴(なかむらきかく)さんをお迎えした照明クリエイティブ科「就職講座」の授業を行いました。
 
 中村亀鶴さんは、『女殺油地獄』の河内屋与兵衛や『曾根崎心中』の油屋九平次をはじめ数々の舞台に出演する名俳優。歌舞伎のほか、2.5次元舞台『駆けはやぶさ ひと大和』や現在劇『PHOTOGRAPH 51(フォトグラフ 51)』などの作品にも出演されています。

 この日の授業では、“出演者から見た舞台スタッフの役割”というテーマのもと、歌舞伎の魅力からはじまり、歌舞伎の舞台における照明の重要性、歌舞伎座と国立劇場の照明の違い、スタッフに求めることなどさまざまなお話をしていただきました。
「少しの変化で舞台は大きく変わるので、細かいところまで妥協しないプロになってほしいですね。そして、出演者やほかのスタッフにどんどん意見をぶつけてほしい。そのためにも、いろんなものに真剣に遊んで経験値を増やしてほしいです」
学生たちへとても貴重なアドバイスをいただきました。

 6月2日(日)~6月24日(月)に開催される歌舞伎鑑賞教室『神霊矢口渡』。
学生たちは、出演する中村亀鶴さんからの熱いメッセージに、鑑賞教室への意識がいっきに高まったようです。


オープンキャンパスOpen Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    11月10日 (日) ・12月8日 (日)

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    10月26日 (土) ・11月16日 (土)

  • イベント&スペシャル体験入学

東放学園専門学校

東放学園専門学校