在校生スクールライフ/映画制作科

映画制作をひととおり経験してプロデューサーを選択!

映画制作科

今中さん

東京都出身

映画制作をひととおり経験してプロデューサーを選択! 映画制作科 今中さん

大学卒業後に再進学を選択。映画漬けの2年間で道が開けた!

子どものころからテレビドラマが好きで、大学の卒業研究では、戦国大名が主人公の大河ドラマを制作。そこで映像制作に興味が出てきて、本格的に脚本術を学びたいと思うようになりました。2年前期の実習「ショートフィルム制作」では、監督に初挑戦。美容系の専門学校と合同で短編映画を制作しました。プロの役者さんを迎えて行った撮影は総勢50人の大所帯で大変だったけど、自分がやりたいことを詰め込んだ作品がつくれて楽しかったです。入学時は脚本志望でしたが、グループ制作では気づくとなぜかみんなをまとめる役回りになっていて…。今では作品制作に関わる集団を動かすプロデューサーの仕事に魅力を感じています。就職活動は大学時代の就職活動の反省を踏まえ、しっかりと自分のやりたいことをアピール。株式会社博報堂プロダクツに内定しました。就職アドバイザーの先生にもアドバイスをもらって、納得できる決断ができてよかったです!

時間割

(今中さんの場合)

① 9:00~9:45
② 9:45~10:30
③ 10:40~11:25 キャラクター&ストーリー発想入門
④ 11:25~12:10
⑤ 13:00~13:45 シナリオ演習Ⅱ 撮影実習Ⅱ ショートフィルム制作
⑥ 13:45~14:30
⑦ 14:45~15:30
⑧ 15:30~16:15
⑨ 16:30~17:15 卒業制作
(シナリオ実作)
映画と時代背景 進路対策講座Ⅱ
⑩ 17:15~18:00
⑪ 18:10~18:55 サウンドデザイン
⑫ 18:55~19:40

※時間割は学年やクラス、個人によって異なります。

スクールライフフォト

機材室映画制作科の溜まり場

機材室映画制作科の溜まり場

機材管理をするTA(ティーチングアシスタント)さんは、機材や自主制作のことなど、いろんな相談ができる大切な存在。

偏食だけど母のお弁当は完食!

偏食だけど母のお弁当は完食!

母のお弁当がめちゃくちゃおいしくて、学校生活の大きな楽しみです。唐揚げや卵焼き、僕の好きなものがたくさん入ってる!

短編映画『宿主』で監督に挑戦!

短編映画『宿主』で監督に挑戦!

「ショートフィルム制作」では演出を担当。特撮独特の雰囲気をふんだんに盛り込んで、照明や衣裳、アクションにもこだわりました。

1ヶ月の収支

クラスメイトが勧めてくれる古い映画はAmazonプライムなどサブスクを活用して見まくってます。学生のうちにたくさんいろんな映像作品を観ておきたい!

収入

  • アルバイト 40,000円

支出

  • 食費 10,000円
  • 携帯電話代 1,500円
  • 交通費 10,000円
  • 趣味(サブスク※)
    ※動画配信サービス、オンラインゲームサービス
    700円

東放学園映画アニメCG専門学校の学科一覧

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • メール相談

    メール相談

    留学生の入学について知りたいことや相談したいことがある方はこちら

    相談する

  • フリーダイヤル相談

    フリーダイヤル相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方、海外にお住まいの方はこちら

    申し込む

    申し込む

PAGE TO TOP