専門学校の体験入学で見るべきポイントとは

専門学校の体験入学で見るべきポイントとは

掲載日:2019-05-22

音楽関係の専門学校が多数存在している昨今、体験入学や学校見学は、学校の良い点、悪い点を自分自身の目で確認できる大事な機会です。
専門学校の体験入学時に、チェックしておくべきポイントについてまとめてみました。

学校施設の設備と周辺環境は自分の目でチェック!

体験入学では、めざす進路のために習得したい技術を学べる環境が整っているかを確認しましょう。
音楽関係の専門学校では、音響設備やスタジオだけでなく、特殊な施設・設備がある場合がありますので、どういったものなのかを詳しく説明してもらうとよいでしょう。

音響技術者をめざすなら最新の音響設備が整っているか、コンサートスタッフをめざすなら舞台や照明の機材が揃っているか、アーティストをめざすなら気軽に演奏を行えるスタジオがあるかなど、それぞれの視点でチェックすることが大事です。

また、学校周辺の環境も要チェックです。自宅から通える範囲か、また最寄り駅から徒歩で通える距離かなど、これから毎日通うことになる場所ですので、しっかりとチェックしましょう。
そして学校の近くにどんな店や施設があるかも見て回って、入学後の生活をイメージしてみるのもいいかもしれません。

授業内容と合わせて、学校生活をイメージ

カリキュラムの確認は最も大切なチェックポイントです。コースごとのカリキュラムについて知っておくことはもちろん、できればそれぞれの授業について、実際にどのような内容で進行していくのかも確認しておきましょう。
機材などを使っての実習がどの程度あるのかなど、資料では分からない授業の具体的な内容を知ることが重要です。

また、音楽関係の専門学校では、独自ルートで音楽関連のアルバイトや就職先を斡旋している場合が多くあります。
自分の希望する職種のアルバイトがあるか、卒業生がどのような進路に進んでいるかなども合わせてチェックしておきましょう。

雰囲気を掴むために先生や在学生とコミュニケーションを

体験入学の際は、可能な限り先生や在学生と話してみることをおすすめします。生の声を聞くことは、学校生活をイメージするうえで大変有効なものですし、入学後の学校生活を充実させるためにも役立ちます。

体験入学時の服装や持参するもの

専門学校の体験入学に参加する際の服装は、基本的に私服でOKです。ただし、露出度の高い服や派手すぎる色合いのものは避けた方がよいでしょう。もちろん制服でも問題ありません。

夢をかなえるための第一歩となる専門学校。ポイントに従って、しっかりとチェックし、後悔のない学校選びをめざしましょう。

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP