重要なお知らせ

コンサートPA/ライブハウスPA
レコーディングエンジニア/MAミキサー など
音響技術科
2年制/職業実践専門課程

入学制度などについてはこちら 出願を検討中の方「入学のご案内」

入学制度などについてはこちら 出願を検討中の方「入学のご案内」

音楽センスと
確かなスキルを
備えた音響エンジニアに!

コンサート、レコーディング、映像作品、ライブ配信など、どの環境にあっても音をつくり上げるには音響エンジニアの力が不可欠です。音響技術科では、音響機器をオペレートする知識はもちろんのこと、現場の新しい情報を色濃く反映した実習をとおして“音のクリエイター”としての感性を養います。

OCCUPATIONS YOU CAN LEARN音響技術科
めざすおもな仕事

MOVIE音響技術科学科紹介動画

音響技術科の動画一覧を見る

POINTS音響技術科の
ポイント

POINT01

PAやMAなど音響技術に特化した専門学科

あらゆる音響技術についてじっくり学んで適性をみつけられる!

本科はPA・レコーディング・MA・音響効果などの音響エンジニアを育成する学科です。2年間をとおしてさまざまな音響技術を幅広く習得することができます。1年次はそれぞれの基礎を学び、2年次はそれらを自在に使いこなす技術を習得。そのうえでさまざまなゼミにおいて専門性の高いテーマをきめ細かに指導していきます。

1年次:基礎知識を習得する

  • 音響基礎技術論
  • 音響技術論Ⅰ
  • 音響技術演習
  • PA基礎演習
  • レコーディング基礎演習
  • TV音声・MA基礎演習 ほか

2年次:応用する技術を学ぶ

  • PA技術論
  • レコーディング技術論
  • 放送概論
  • コンサートPA実習
  • レコーディングスタジオ実習
  • 音響効果・MA実習 ほか

少人数制のゼミでさらに専門的に学ぶ

PAゼミ

PAゼミ

PAスタッフとしてさまざまなイベントを経験

レコーディングゼミ

レコーディングゼミ

スタジオワークだけではなくライブレコーディングも学ぶ

MAゼミ

MAゼミ

アニメやCMなどのMAも行う

IMAGICA Lab. MA技術ゼミ

IMAGICA Lab. MA技術ゼミ

IMAGICA Lab.のMAミキサーが直接指導

就職支援についてはこちら

POINT02

ZeppなどのライブホールでPA技術を習得

大規模ホールで本番さながらのスタッフワークを学ぶ

多くのライブが開催されるKT Zepp Yokohamaなどのライブホールにて実習セミナーを実施。その中で、学生がPAスタッフやライブレコーディングスタッフとして機材の搬入や仕込み・セッティングから撤収までの作業を体験します。一流アーティストがライブを行う大規模ライブホールでの本番さながらのスタッフワークをとおして即戦力となる人材を育成しています。

Zepp Yokohama
Zepp Haneda
KT Zepp Yokohamaでの「コンサートのつくりかた」の様子
大規模外部ホールでの実習でPA技術のノウハウを学ぶ!
大規模外部ホールでの実習でPA技術のノウハウを学ぶ!
コンソールセッティング・結線作業
コンソールセッティング・結線作業
モニタースピーカーセッティング
モニタースピーカーセッティング
回線チェック
回線チェック
スピーカーチューニング
スピーカーチューニング
POINT03

レコーディングエンジニアのマストスキル「Pro Tools」を学ぶ

1人1台の環境で徹底的にマスター!

レコーディングスタジオや音声に関わる制作現場で使用されているデジタルオーディオシステム「Pro Tools」。本科では、ひとり一台の環境のもと、1年次の「Pro Tools実習」で基本操作から応用技術にいたるまでを習得。2年次にはレコーディング時のトラブル対処法も含め、さまざまな使用法を学び、実践的な技術を身につけます。

JAPRS加盟専門学校だから学内で受験可能

「JAPRS認定 Pro Tools技術認定試験」

主催:一般社団法人日本音楽スタジオ協会
本校の学内にて受験できる「Pro Tools」のオペレーションに関する知識と技術レベルを測る試験。合否ではなく、総合評価でA ~E ランクが認定されます。この認定証は、就職活動時に役立てることもできます。

POINT04

番組やCMを題材にMAや効果音制作を習得!

映像の音作りをジャンル関係なくマスター

学内のMAスタジオにて最新機材に触れながら、将来どのようなスタジオでも対応できるミキシング技術をマスター。実際の収録現場で使用されている機材を用いて収録を行ったり、さまざまな素材を用いて効果音を制作するなど、映像における音作りのすべてを学びます。

外部スタジオでの音声作業
外部スタジオでの音声作業
ナレーション録り
ナレーション録り
効果音づくり
格闘シーンの効果音づくり
選曲
選曲
POINT05

東放学園オリジナルライブを定期開催!

「LOVE! LIFE! LIVE!」に音響スタッフとして参加

東放学園音響専門学校が企画・制作するオリジナルライブを開催。音響技術科の学生はライブ当日、機材・楽器セッティングやマイクチェック、ステージ転換などPAスタッフやアーティストの演奏・来場者の歓声などを録音するライブレコーディングスタッフとしてライブをつくり上げます。

東放学園が制作&サポートする
おもな音楽ライブ

機材搬入
機材搬入
モニタースピーカーセッティング
モニタースピーカーセッティング
ドラムセッティング
ドラムセッティング
マイクセッティング
マイクセッティング
スピーカーチューニング
スピーカーチューニング
ライブレコーディング
ライブレコーディング

過去の出演アーティスト

<2015年>

QOOLAND/BRAND NEW VIBE/Raptor 9/モノレコード/I Don’t Like Mondays./赤と嘘/Chapter line/A.F.R.O/Grand Stand/ジラフポット/Selfish Jean/Chery Hearts

<2016年>

アンテナ/HYPERNOVA/ATLANTIS AIRPORT/リーガルリリー/SIX LOUNGE/official髭男dism/Shout it Out/SAKANAMON/I Don’t Like Mondays./Awesome City Club/SHE’S

<2017年>

avengers in sci-fi/シャムキャッツ/Creepy Nuts/アルカラ/BOYS END SWING GIRL/クウチュウ戦/THIS IS JAPAN/ぐるたみん/Healthy Dynamite Club/VOI SQUARE CAT/Roca.

<2018年>

Absolute area/QoN/コレサワ/SAKANAMON/Saucy Dog/BACK LIFT/POT/GIRLFRIEND/STUNNER/オルタニカ

<2019年>

NakamuraEmi/chelmico/LUCKY TAPES/Cody・Lee(李)/フラスコテーション/ALTANICA/Made in Raga-sa

<2021年>

BRADIO/FIVE NEW OLD/Doul/一寸先闇バンド/伊津創汰

<2022年>

reGretGirl/the shes gone/浪漫派マシュマロ/Maki/osage/bokula./室田夏海/UtaKata

(2015年~2022年実績)

   

東放学園が制作&サポートする
おもな音楽ライブ

POINT06

Dolby Atmos®を導入したMAスタジオで最新のイマーシブサウンド(立体音響)を学ぶ

臨場感あふれる最先端の立体音響

専門学校としてはかなり早い段階からMAスタジオをDolby Atmos®対応に改修。映画などの作品により没入できる立体音響制作ができる環境へとアップデートしています。今後の音楽業界や映像業界に必須となる、イマーシブサウンド=立体音響の知識をしっかりと学ぶことができます。もはやサラウンドは前後左右だけでなく、頭上方向や音の方向など、多方向から表現する時代なのです。
Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号は、アメリカ合衆国とまたはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。

立体音響のイメージ
立体音響のイメージ
Dolby Atmos®を導入したMAスタジオ
Dolby Atmos®を導入したMAスタジオ
コントローラー
コントローラー
スピーカー
スピーカー
MAコンソール
MAコンソール
Pro Toolsシステム
Pro Toolsシステム
アナウンスブース
アナウンスブース

lecture音響技術科の
おもな授業科目

PA基礎演習

PA基礎演習

デジタルコンソールやスピーカーの使い方・調整方法などを学び、バンドセッティングなど、PAに必要な基礎技術を習得します。

コンサートPA実習

コンサートPA実習

大型デジタルコンソールやオーディオネットワーク、ワイヤレス機材を学び、ミュージシャンとの実践的なミキシングテクニックを習得します。

レコーディング基礎演習

レコーディング基礎演習

マイクの聴き比べや楽器のサウンドチェックなど、レコーディングの基礎になる能力を養います。

TV音声・MA基礎演習

TV音声・MA基礎演習

音響技術の基礎を学び、実習をとおして音響機器の信号の流れを理解し、MA・ENG音声の知識を養います。

PAゼミ

PAゼミ

最新のPAシステムを使用し、PAエンジニアとして現場の即戦力となるステージマンの基礎を習得します。

MAゼミ

MAゼミ

様々なコンテンツを使用し、収録から選曲・効果音制作から整音までより高度なMA作業を行う。MAミキサーとしての仕事の応用力を習得します。

MAゼミ

エレクトロニクス実習

基礎的な回路の測定方法や測定技術を実験・実習をとおして学び、電気理論や音の概念の理解を深めます。

LIVEゼミ

LIVEゼミ

実習の集大成として、学生だけでシステムプランニングを作り上げ、観客を入れたライブイベントを行います。

詳しく見る

SCHOOL LIFE 在校生スクールライフ/音響技術科 山本 薫さん

音響技術科 山本 薫さん 神奈川県出身

目標は不特定多数の人を楽しませられる
マルチなPAエンジニア!

SCHOOL LIFE在校生スクールライフ

在校生のリアルな
学園生活を紹介

音響技術科で学ぶ学生の日常をご紹介します。学校生活や学外活動での写真とともに時間割もぜひチェックしてください。

詳しく見る

FACULTY MESSAGE教職員メッセージ

学科に関わる本学園の
教職員からひとこと

音響技術科・柿沼 響先生

音響技術科

柿沼 響先生

担当授業

「レコーディング技術論」「レコーディング基礎演習」「レコーディングスタジオ実習」ほか

メッセージ

音響技術科の職員には音楽の現場でエンジニアとして仕事をしていた方がたくさんいらっしゃいます。また、授業を担当している講師はプロとして活躍中の方です。僕も東放学園卒業後、レコーディングスタジオに8年勤務していました。その経験を活かし、レコーディングの手順はもちろん、レコーディング時に気にかけるべきことまで伝えていけたらと思っています。「音楽が好き」「音楽の仕事をしてみたい」という方はぜひ体験入学に参加してみてくださいね。

音響技術科・鈴木梨央先生

音響技術科

鈴木梨央先生

担当授業

「MA技術論」「TV音声・MA基礎演習」ほか

メッセージ

音響技術科には個性的で音楽が大好きな先生方と自分が好きなことに一所懸命取り組む学生たちがいます。先生方は学生の希望に合った就職先や現場を紹介することができるよう、ひとり一人をとてもよくみています。私もMAミキサーとしてポストプロダクションで10年間働いていた経験を活かして相談にのりますので、体験入学や学校説明会で業界や仕事のことを知っていただき、ぜひ挑戦してみてほしいと思います。

GRADUATESおもな卒業生

エンターテインメント業界で
活躍する卒業生を紹介

PAミキサー・岸 邦彦さん

コンサート:東京事変『Live Tour 2020 ニュースフラッシュ』
コンサート:Saucy Dog ARENA TOUR 2022『Be yourself』

PAミキサー

岸 邦彦さん

93年度卒
ベースメント(同)

音響を学ぼうと思ったキッカケは?

僕は高校時代にバンドをやっていたんです。でも、バンドだけで生きていく実力がないことには気がついていて。どうしようかなと考えていたときに、両親から「専門学校とかもいいよ」っていってもらえたので「じゃあせっかくだから2年間、PAについて学んでみよう」と思ったのが最初です。

インタビューの続きを読む

レコーディングエンジニア・涌井良昌さん

ゆず『Long time no see』/アルバム:ゆず『SEES』収録楽曲
Liella!『始まりは君の空』
『キャラクター』オリジナル・サウンドトラック

レコーディングエンジニア

涌井良昌さん

13年度卒

涌井さんがレコーディングエンジニアという職業を知ったキッカケは?

もともと山下達郎さんと大瀧詠一さんがすごく好きだったのですが、CDを聴いているうちに「音の雰囲気が似ているな」と思って。調べてみると、どちらも吉田保さんという方がレコーディングを手がけていると知り、そこから興味を持ちました。東放学園を選んだのも、当時、吉田さんが特別講座などで来校されることがあると知ったからです。

インタビューの続きを読む

MAミキサー・髙橋知世さん

テレビ東京系『新美の巨人たち』

MAミキサー

髙橋知世さん

13年度卒
(株)テクノマックス

なぜ東放学園で学ぼうと思ったのですか?

もともと音響全般に興味があり、「自分がやりたい職種はどれなのか?」を見極めたくて、PA・MA・レコーディングすべてが学べる東放学園を選びました。学生時代は“できるだけ資格を取る”という親との約束もあって、Pro Toolsに関連する資格取得にはとくに力を入れて取り組んでいました。

インタビューの続きを読む

SUPPORT 東放学園音響専門学校 就職支援

SUPPORT東放学園音響専門学校就職支援

万全の就職サポート体制

東放学園音響専門学校の最大の強みは、専門技術・知識の習得によって即戦力となるため、“就職に強い!”ことです。

詳しく見る

EQUIPMENT 東放学園音響専門学校 機材・設備

EQUIPMENT東放学園音響専門学校機材・設備

500名キャパのライブホールなど音楽の現場を想起する環境

本校では500名を収容でき、本格的なライブが可能な「Studio Dee」や、常に新しい技術を学べるプロ仕様のレコーディングスタジオ、Dolby Atmos®対応のMAスタジオ、PA実習室などを完備。音楽業界で即戦力として活躍するための万全の授業環境を整えています。

詳しく見る

OPEN CAMPUS音響技術科のオープンキャンパス

参加形式から選ぶ

種類から選ぶ

日程から選ぶ日程は左右にスワイプできます

3/4

3/5

3/6

3/7

3/8

3/9

3/10

3/11

3/12

3/13

3/14

3/15

3/16

3/18

3/19

3/21

3/22

3/23

3/24

3/25

3/26

3/27

3/28

3/29

4/6

4/7

4/13

4/14

4/20

4/27

4/28

5/11

5/12

5/18

5/19

5/25

5/26

検索結果37

INTRODUCTION OF ADMISSION SYSTEM 出願を検討中の方へ

出願を検討中の方へ

入学制度などについてはこちら

音響技術科が
関連するジャンル

RECOMMENDED CONTENTS 音響技術科を見ている方への オススメコンテンツ

楽曲をレコーディングし、CDができるまでの流れをイラストで解説

楽曲をレコーディングし、CDができるまでの流れをイラストで解説

ライブホールなど校舎設備などを360度バーチャルで見てみよう!

ライブホールなど校舎設備などを360度バーチャルで見てみよう!

Zepp Hanedaにて音響芸術科・放送技術科と合同実習を実施!

Zepp Hanedaにて実施した音響芸術科・放送技術科と合同実習の模様をチェック!

アニメやラジオの音響に興味のある方はグループ校の放送音響科もチェック!

アニメやラジオの音響に興味のある方はグループ校の放送音響科もチェック!

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • メール相談

    メール相談

    留学生の入学について知りたいことや相談したいことがある方はこちら

    相談する

  • フリーダイヤル相談

    フリーダイヤル相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方、海外にお住まいの方はこちら

    申し込む

    申し込む

PAGE TO TOP