よくある質問 Q&A

入学相談室によく寄せられる質問と回答をまとめてご紹介します。
なお、Q&A一覧に自分の知りたい内容がない場合は、下記の「LINE相談」をご利用ください。

LINE相談

学校・学科・職種について

そのほかのご相談LINE相談

就職・デビュー・資格について

  • Q就職支援はどうなっているのでしょうか?

    A「就職講座」という授業で、履歴書・エントリーシートの書き方から、面接や一般常識問題、自己PRの仕方、小論文などを学べます。

    業界企業の人事担当者を招いた「学内企業説明会」や多くの企業の協力を得て在学中からプロの現場を経験できる「企業研修制度(インターンシップ)」も実施しており、各校にいる就職アドバイザーが模擬試験や、模擬面接、就職相談など、いつでも対応できるシステムになっています。また、就職の総合窓口として「キャリアサポートセンター」を設置し、学生の就職をバックアップしています。採用情報の公開は3月から一斉に解禁となり、求人情報はスマートフォンからも閲覧できる独自のサイトや、学内の掲示板で閲覧できます。もちろん、就職アドバイザーや授業担当の先生や講師からも、希望の求人先についての情報をもらえることもあります。卒業後に転職したいという人も、就職の情報を閲覧したり相談することができます。
    東放学園はエンターテインメント業界やOB・OGとの繋がりを大切にし、就職に関する詳しい情報や業界の動向を収集し、多くの就職先を見つけられる様に努力しています。その為、放送業界や音楽業界など様々なジャンルに多くの実績を誇っています。

  • Qキャスト系のデビュー支援はどのようなことをしていますか?

    A学内オーデションの開催や、外部のオーディション・コンテスト情報を幅広く収集し、在校生と卒業生に提供しています。

    東京アナウンス学院には進路指導担当のデビューアドバイザーが常駐しており、学生のさまざまな相談に応じています。デビューの総合窓口として「キャリアサポートセンター デビュー支援室」を設置し、多くのオーディション・コンテスト情報を学生や卒業生に提供しています。
    また、審査員に多くの芸能プロダクションの方を迎える東放学園デビューオーディション「星誕オーディション」を毎年開催。在校生・卒業生にとってプロダクション所属への大きなチャンスとなっています。
    オーディション対策の授業も充実しており、メイク、ウォーキング、ポージング、写真の写り方、自己PRなどを学ぶことができます。
    これらの支援を大いに活用して、多くの卒業生がエンターテインメント業界で活躍しています。

  • Qクリエイター系のデビュー支援はどのようなことをしていますか?

    A機材や設備の貸し出し、応募作品へのアドバイスなどを行い、コンテストや新人賞に応募するための自主制作を全面的にバックアップしています。

    東放学園映画専門学校 小説創作科では、在学中だけでなく卒業後もセミナーや勉強会を実施し、継続的にデビューをサポートしています。

  • Q大卒の方が就職に有利ですか?

    A企業によって学歴を重視する場合もありますし、学歴よりも即戦力を求める場合もあります。

    また、同じ企業の求人でも、部署によって募集条件が異なることも多いため、希望する業種によりお答えが異なります。東放学園は専門学校ですので、テレビカメラマンやPAエンジニアなどのような専門職分野の就職には強みがあります。

  • Q女性でも希望職種に就けますか?

    A求人自体は男女不問となっています。

    職種によって多少違いはありますが、労働環境の改善や、機材の小型・軽量化が進み、男女の働き方の差が無くなりつつあります。
    また、丁寧さや気配りのできる女性を好んで採用する企業も数多く、肉体的・体力的要素をそこまで気にしなくても大丈夫です。結婚し、出産を経て現場に復帰されている方も増えています。
    現場で活躍中の女性スタッフによる座談会を開催しました。
    https://www.tohogakuen.ac.jp/toho/news/detail/1307(放送芸術科)
    https://www.tohogakuen.ac.jp/toho/news/detail/1260(テレビ美術科)
    https://www.tohogakuen.ac.jp/onkyo/news/detail/1300(音響技術科)

  • Qテレビ局と制作会社の違いとは何ですか?また、東京以外でもテレビ関係の会社に就職できますか?

    Aテレビ局は放送事業がおもな業務で、実際に放送されているほとんどの番組は制作会社が作っています。
    また、東京だけでなく全国各地で卒業生が活躍しています。

    テレビ局は、テレビ番組の制作も行いますがメインの仕事ではありません。テレビ番組の放送枠を組む「編成」のような仕事もありますが、一般業務やスポンサー出資を募る「営業」の業務も行っています。一方、番組制作会社は名前の通りテレビ番組を作っている会社です。バラエティ・報道・ドラマ制作・スポーツ中継など、専門分野に分かれていることが多いです。また、テレビ関係の仕事は東京にキー局があるため、確かに求人数も東京が圧倒的に多いですが、最近は自分の地元を盛り上げていきたい、という希望を持つ学生も多く、卒業後すぐに地元に戻る場合もありますし、東京での実務経験を活かして、経験者として地元に就職をする卒業生も多くいます。東放学園では卒業後の転職も全国各地の卒業生とのつながりを活かしてサポートしています。

  • Q専門士の称号というのは何ですか?

    A「専門士」は、生涯学習の成果を評価するために1995年より創設された制度です。

    文部科学大臣が認定した専門学校・学科の卒業者に付与されるものです。東放学園の2年制学科を卒業すると「専門士」の称号が付与されます。「専門士」の称号を持っていれば、さまざまな国家試験や公務員採用試験の受験資格が短大とほぼ同じ扱いになります。また、大学への編入試験も受けることができます(各大学基準に準拠する)。
    ※映画VFX専攻科は、1年制のため「専門士」は付与されません。

    「専門士」の称号が与えられる専門学校・学科の要件
    1. 修業年限が2年以上
    2. 総授業時数1700単位時間以上
    3. 試験等により成績評価を行い、その評価に基づいて課程修了の認定を行っている

そのほかのご相談LINE相談

授業・学生生活について

  • Q授業はどのように行われますか?

    A授業は、前期と後期に分かれて行われます。

    科目は必修と選択に分かれており、各学生によって選択する授業が違うため時間割も異なります。学科によって違いはありますが、実習が多いことが本校のポイントです。

  • Q時間割や1週間のスケジュールを教えてください。

    A学科やコースによって時間割は様々です。

    東放学園の授業は選択制をとっていますので、選択する授業によって開始時間も終了時間も一人ひとり違います。9:00から19:40(一部のゼミ、実習などでは19:40以降も行われる場合もあります)まで授業が用意されています。現在は新型コロナウイルス感染症対策のため、定員を設けたり、オンラインで実施している授業もあります。授業で使用していない教室や機材は貸し出していますので、自習や自主練習に利用することができます。

  • Qパソコンを購入した方がいいですか?

    A学校・学科により異なります

    プロモーション映像科は授業や課題などにより購入していただきますが、そのほかの学科は入学後に授業に応じて必要だと感じれば、学科の先生に相談してから購入を検討いただいても遅くはありません。オンライン授業をスマートフォンで受講している学生は比較的多いです。

  • Q機材やパソコンなどの設備は授業以外に使えますか?

    A機材や教室、設備は「使用願」を提出し、所定の手続きをとれば使用できます。

    授業時間外に機材や教室、設備の貸し出しを行っています。作品制作や自主練習に活用し、自身のテクニックに磨きをかけてください。

  • Q新入生オリエンテーションとは何ですか?

    A新入生全員参加の説明会で、入学後4月上旬に行われます。

    カリキュラムや授業の取り方、学校規則など学校生活全般についての詳しい説明や身分証明書(東放学園学生証カード)の交付があります。大切な行事ですので必ず参加してください。

  • Q学校の寮はありますか?

    A東放学園では指定の学生寮を紹介しています。

    初めてひとり暮らしをされる皆さんとそのご家族の不安を解消し、安心して東京での新生活をスタートできるように、指定学生寮をご案内しています。また、アパート・マンションなどのご相談もお受けしています。

  • Q通学のための定期券に学割は適用されますか?

    A適用されます。

    通学のための定期券は、身分証明書(東放学園学生証カード)を提示することにより電車・バスの通勤定期券よりも、割安で買うことができます。

  • Q学校でわからないことがあったらどうしたらいいですか?

    A各クラスにクラスアドバイザーがいますので、相談してください。

    授業のことや学生生活について、わからないことがあったら、クラスアドバイザーに声をかけてください。ご相談に応じます。

  • Qアルバイトをしている時間はありますか?

    Aもちろんあります。

    学生は一般のアルバイトはもちろん、学校やキャリアサポートセンターからの紹介で、業界現場でのアルバイトを体験しています。学科ごとに必修科目の時間が決められていますが、それ以外は各自が科目を選択して時間割を作るので、学校以外の学生生活も充実させることができます。

  • Qダブルスクールは可能ですか?

    A基本的に難しいと思います。

    稀なケースですが、必須単位が少ない大学4年生の方が、入学時に大学の卒業単位取得に支障のない範囲で通えるということで、入学されたことがあります。

そのほかのご相談LINE相談

入学制度について

  • Q東放学園の入学制度について教えてください。

    A東放学園の入学制度には、「AO入学」「推薦入学」「一般入学」があります。

    AO入学は、もっとも早く出願が可能な入学制度です。
    推薦入学には、「学校推薦入学」「東放学園教職員推薦入学」「自己推薦入学」「東放学園卒業生推薦入学」があります。
    一般入学には、大学・短大との併願制度があります。

  • Q選考の基準は?

    Aすべての入学制度は東放学園のアドミッションポリシーに基づき、適性と勉学意欲などを評価し、選考しています。

    「推薦入学」の出願者は書類選考のみで、「一般入学」の出願者は面接・書類選考を行います。「AO入学」の出願者は書類選考ですが、出願前のAO入学エントリー時に面接・書類審査を行います。

  • Q東放学園説明動画を視聴しましたが、AO入学で出願することはできますか?

    A可能です。

    AO入学出願前にオープンキャンパスに参加していただく目的は、学校概要・学科のカリキュラム理解など、入学するにあたり、自分の学びたいことと学校が提供できることに不一致がないかを確認していただくことですので、動画の視聴だけでも問題ございません。今後も心配なことなどありましたら、フリーダイヤル 0120-343-2610120-343-261やZoomを使ったオンライン個別相談などでご相談ください。

  • QAO入学で出願するには?

    AAO入学で出願するためには、出願前に「AO入学エントリー」をしていただき、「AO入学出願資格認定審査」を受ける必要があります。

    「AO入学出願資格認定審査」では、面接・書類審査を行います。認定者には、「AO入学出願資格認定通知書」をお送りいたしますので、出願受付期間中に志願票ほか出願書類と併せて提出していただきます。

  • QAO入学の面接の内容は?

    A志望動機や希望職種などを質問します。

    面接官にもよりますが、どの学校・学科でも志望動機や希望職種などは質問します。また、志願票に書ききれなかったアピールポイントがありましたら、ぜひ面接でお話しください。準備してきた内容を暗記して話すというよりも、面接官と会話をするつもりでお気軽に挑んでください。

  • Q学校推薦書をもらうにはどうしたらいいですか?

    A高校・短大・大学・専門学校の推薦による本学園指定の「学校推薦書」が必要となります。

    クラス担任・部活動顧問・進路指導担当などの先生から推薦を受けてください。なお、本学園は学校推薦についての成績上の基準(評定平均値)は設けていませんので、通っている(卒業した)学校の先生に相談をしてください。

  • Q自己推薦入学とは?

    A部・クラブ活動などの学内活動や個人的に活動(ボランティア・表彰・資格取得など)していることを含め、自分自身を推薦するものです。

  • Q学校推薦入学で不合格になった場合、また別の入学方法で出願できますか?

    A入学方法を問わず、不合格になった「学科」でもう一度出願することはできません。

    ただし、他の学科や次年度以降に同じ学科で出願していただくことは可能です。その際は、出願書類等すべて新たに手続きしていただくことになります。

  • Q入試の倍率はどれくらいですか?

    A倍率というものは特にありません。

    東放学園の場合、毎回の面接や書類選考で合否判定を行い、合格者がその年の募集人数に達し次第、募集を終了します。そのため、特に倍率はありません。また、どのタイミングでどの入学制度を選ばれても合否判定に有利不利の差はありません。ご自身に合った入学制度をお選びください。

  • Q志願票を書き損じてしまいました。再度、出願書類がほしい場合はどうしたらいいですか?

    A提出書類ダウンロードをご利用ください。

    募集要項のみお送りすることもできますので、入学相談室0120-343-2610120-343-261へお電話ください。

  • Q高等教育の修学支援新制度の対象ですか?

    A東放学園グループ4校とも対象機関として認められています。

    東放学園グループ校4校すべてが、修学の支援に関する法律に基づき、一定の要件を満たすことの確認を受けた専門学校として、文科省「高等教育の修学支援新制度」の対象機関として認められています。

そのほかのご相談LINE相談

オープンキャンパス(体験入学・相談会など)について

そのほかのご相談LINE相談

そのほか

  • Q大学卒業者や社会人で入学される方はいますか?

    A高校を既に卒業されている方も、もちろん大勢います。

    大学や短期大学を卒業または中退されてから入学する方や、社会人を経験されてから入学する方など、さまざまな経歴の方が入学しています。学科によっても少しずつ違いますが、最近の入学者の約2割は高校新卒ではない方です。

  • Q年齢で就職が不利になることはありますか?

    Aエンターテイメント業界は勤務時間も不規則な仕事も多いですし、体力勝負という部分もあります。

    そのことだけを考えると若い人のほうが良いのでは…と思われるかもしれませんが、大勢で一つのものを創造するという世界ですから 体力だけではなく技術や人間性も問われます。これまでの社会経験や専門学校で身につけた技術をウリにして就職活動をすることで、自分の希望の職業に就いている卒業生もいます。

  • Q入学式はいつですか?

    A入学式は例年、4月上旬に行われます。

    合格された方には、学費納入・入学手続きが完了後、「入学許可証」と「入学式のご案内」をお送りしています。入学式の開始時間は学校毎に異なりますので、必ず「入学式のご案内」でご確認ください。入学式以降のオリエンテーション等のスケジュールは、入学式当日にご案内します。

  • Q入学式はどのような服装がよいですか?

    A入学式の服装については、特に指定はありません。

    スーツの方が多い印象ですが、個性を大事にされる方もいらっしゃいます。

そのほかのご相談LINE相談

新型コロナウイルス感染症対策について

そのほかのご相談LINE相談


オープンキャンパスOpen Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    5月23日 (日) ・6月13日 (日)

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    5月29日 (土) ・6月5日 (土)

  • 各種オンラインオープンキャンパス

  • イベント