放送音響科 2年制専門課程 テレビ音声・ラジオディレクター・アニメ音響監督【ラジオ、アニメ音響、専門学校】

ラジオ・アニメ・テレビの世界で活躍する
“音”のスペシャリストをめざす!

ラジオディレクター・アニメ音響監督・テレビ音声など、“音”のスペシャリストを育成している放送音響科。“音”に特化した本科では、音響業界標準のDAWソフト「Pro Tools」のオペレーションや、ミキサー・マイクなどの音響機器の取り扱い、テレビ・ラジオ番組制作における音響スタッフの仕事についてなど、音響技術・知識を徹底的に習得していきます。TBSラジオ『JUNK』などでオンエアされるラジオCMを企画・制作するなど、プロの現場さながらのカリキュラムも多数そろえています。

めざす仕事

ラジオディレクター/ラジオミキサー/構成作家/アニメ音響監督/録音ミキサー/サウンドデザイナー/テレビ音声/音響効果/MAミキサー

放送音響科 学科紹介ムービー

学びのポイントPoint

放送音響科のポイントを紹介

POINT1

ラジオ・アニメ・テレビの“音”を録る力、創る力、整える力を習得!

  • 本科では、ラジオ・アニメ・テレビの世界で活躍できる“音”のスペシャリストを育成。ラジオ系の授業では、実際に放送されるラジオ番組やCMを制作。アニメ音響系の授業では、テレビで放送されたアニメ素材を使って一連の作業を習得。テレビ音声系の授業では、番組制作などの実習をとおして音声収録や効果音の制作を学びます。
  • アニメ作品を他学科と合同で制作アニメ作品を他学科と合同で制作
POINT2

TBSラジオ『JUNK』枠で学生が制作したラジオCMをオンエア!

TBSラジオの人気番組『JUNK』(月曜~土曜の深夜25:00から放送)の放送枠で、本科の学生たちが制作したラジオCMがオンエアされています。実際の放送番組でオンエアされるCMを制作することは学生たちのやりがいにもつながっています。

学生が制作したラジオ番組・CM一覧

POINT3

ニッポン放送やTOKYO FMなどプロの現場を見学&サポート!

業界との強いつながりを活かし、ラジオ局見学やイベントサポートなどを行っています。ニッポン放送では、スタジオ見学や公開録音を体験。TOKYO FMでは、10代アーティスト限定の音楽フェス『マイナビ未確認フェスティバル2019』の会場で、『SCHOOL OF LOCK!』の体験ブースをサポートしました。

  • ニッポン放送
  • ニッポン放送のスタジオで収録見学ニッポン放送のスタジオで収録見学
  • TOKYO FM
  • 『マイナビ未確認フェスティバル2019』ラジオブースでミキサーを担当『マイナビ未確認フェスティバル2019』ラジオブースでミキサーを担当
POINT4

実際にテレビ放送されたアニメを題材に、セリフや効果音をミックス!

実際にテレビで放送されたアニメ素材を題材に、声優が演じたセリフや効果音、音楽をミックスし、映像に付加していく技術を習得。「Pro Tools」の操作や効果音のつくり方も身につけていきます。

Pro Toolsの画面 TVアニメ『素敵探偵ラビリンス』DVD好評発売中
©万城めいと・若山晴司・講談社/旧都復興委員会

グループ校と合同でアニメ作品を制作!

アニメーション・CG科、放送声優科、放送音響科の3学科合同でアニメ作品を制作。アニメーション・CG科が制作したアニメに放送声優科が声をあて、放送音響科が音声を収録し付加しています。

POINT5

人気番組の“音”を専門に手がける(株)タムコや(株)ブルのスタッフが直接指導!

バラエティやドラマ、スポーツ中継などのオーディオ技術を手がける(株)タムコや(株)ブルのスタッフが、講師として指導しています。各ジャンルにおける音声の仕事について、現場で活躍するプロから直接アドバイスをもらうことができます。

人気番組の“音”を専門に手がける(株)タムコや(株)ブルのスタッフが指導!

  • (株)タムコ

    (株)タムコ

    おもな担当番組:
    『CDTV』『マツコの知らない世界』(TBS系)、『24時間テレビ』『箱根駅伝』『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)など

  • (株)ブル

    (株)ブル

    おもな担当番組:
    『グランメゾン東京』(TBS系)、『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)、『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(日本テレビ系)など

POINT6

世界標準の音楽編集ソフト「Pro Tools」をひとり1台の環境で徹底マスター!

ラジオ、アニメ、テレビ…どの分野でも音に関わる仕事をするなら知っておくべき「Pro Tools」の知識と技術。本科では、ひとり1台の環境で「Pro Tools」を勉強し、編集・ミキシング・操作方法のテクニックレベルを向上させていきます。

おもなカリキュラムMain curriculum

放送音響科のカリキュラムを紹介

  • ラジオ制作

    ラジオ番組制作で必要なスタジオワークやミキサーをはじめとする機材の基本操作を習得。さらに番組制作の実践をとおして、企画書作成から番組構成、編集まで学んでいきます。

  • アニメ音響実習

    アニメ映像にセリフや効果音、音楽を付けるオペレーションを行い、音の演出を学びます。目を閉じても映像が見えてくるような音声の制作をめざし、音の重要性を確かめます。

  • テレビ音声実習

    テレビスタジオを使用して、音声ミキサーやマイクといった機材の取り扱い、操作方法を学びます。また実際に番組制作を行うなかで、テレビ音声の基礎を身につけます。

  • 構成台本演習

    構成台本演習

    番組企画の立案方法、企画書の書き方、台本の基本的な作成方法などを学び、さらには10分間のラジオドラマを書き上げます。

おもな卒業生Major graduates

エンターテインメント業界で活躍する卒業生を紹介

  • ラジオディレクター 霞 健人さん

    ラジオディレクター

    霞 健人さん(10年度卒)

    おもな仕事・作品・番組

    文化放送『A&G TRIBAL RADIO エジソン』

    インタビューを読む

    現在の仕事内容を教えてください。
    ネットラジオの『Fate/Grand Order カルデア・ラジオ局 Plus』( 超!A&G+)から地上波の『A&G TRIBAL RADIO エジソン』( 文化放送)まで、約20本の番組に携わっています。番組によってディレクションしたり、効果音・BGMなどの音素材を制作したりと、業務は幅広いですよ。
    たとえば、アニラジをディレクションするときに大切にしていることは?
    ディレクターは、番組の企画段階から携わり、放送作家の書いた台本をもとに収録を舵取りしていく立場。新作アニメとのタイアップ番組なら、作品のシナリオに目をとおし、その世界観にふさわしいコーナーや音素材をまず考えますね。収録で心がけるのは、現場での雰囲気作り。ラジオはリスナーとの距離が近く、スタジオの楽しい空気がそのまま伝わるメディアだから、出演者との接し方、和やかなやりとりはとくに大事にしています。
    仕事のやりがいは大きいですか?
    僕の出す“キュー”ひとつで番組の流れが変わり、それがリスナーに伝わって、やがて番組発のイベントにだって広がっていく。生きがいといっても過言ではないです。
    僕の出す“キュー”ひとつで番組の流れが変わり、それがリスナーに伝わって、やがて番組発のイベントにだって広がっていく。生きがいといっても過言ではないです。
    ひと言でラジオ制作といっても、僕は番組内容によって動画も撮影すれば、ミキシングまでやるんです。将来、どんなスキルや知識が役立つかわからないから、“広く浅く”いろいろなことを学んで業界に来てほしいですね。

在校生スクールライフStudent’s Life

在校生のリアルな学園生活を紹介

放送音響科 上村 圭さん

放送音響科

上村 圭さん

初の東京暮らし、楽しくて充実しています

詳しく見る

日本全国47都道府県出身 在校生VOIC

最新ニュースNews

放送音響科のニュースを随時更新!

  • 放送音響科 学生作品 ラジオ番組・ラジオCMをつくってみたよ!


オープンキャンパスOpen Campus

日程からオープンキャンパスを選べます

放送音響科の体験入学模擬授業が体験できます!

説明会・相談会悩みやギモンはここで解決

グループ校のおすすめ
オープンキャンパスGroup schools OpenCampus

  • 音響技術科「映像に音楽や効果音をつけてみよう!」

  • アナウンス科「「声の仕事」の基礎レッスン」

  • 小説創作科「モノガタリ制作講座」

東放学園専門学校

東放学園専門学校