テレビ美術科 カリキュラム一覧

授業動画

リサーチ
リサーチ
リサーチ
リサーチ
リサーチ
リサーチ
リサーチ
リサーチ

1年次

  • アートイラストレーターⅠ・Ⅱ

    いくつかの作品作りをとおしてイラストレーターの基本操作から実践的なスキルまでを身につける。

  • アートフォトショップⅠ・Ⅱ

    いくつかの作品作りをとおしてフォトショップの基本操作から実践的なスキルまでを身につける。

  • 大道具操作実習

    美術セットを実際につくりながら、道具の名前や使い方を覚え、テレビや舞台美術の基礎を学ぶ。

  • CAD実習Ⅰ

    パソコンを使った作図に慣れ、イメージを「CAD」で表現。2D製図基礎から3Dモデリングまでを習得する。

  • 造形制作実習

    発泡スチロールや布、プラスチックなど、不定形な素材を利用して作品を完成させる。

    動画を見る
  • デッサンⅠ・Ⅱ

    基本図法を理解して、基礎となるデッサン力を習得。さらに構図や遠近法といった絵画技法を身につける。

  • 電飾操作実習

    テレビ番組やコンサートなどで使用する電飾装置について、デザインの考え方からアイデアの出し方、またプランニングから建て込みまで行う。

  • 美術制作実習Ⅰ・Ⅱ

    材料や工具の使用方法、デザイン、制作図面の書き方、素材選び、デザインに合わせた装飾まで、一連の作業についてを実習の中で学んでいく。

    動画を見る
  • 服飾デザイン実習Ⅰ

    テーマに即した衣裳のデザインやミシンなどを使った基礎的な制作技術を習得する。

  • フリップ及びパネルデザイン制作

    パソコンを使用して、テレビ番組などで使用するテロップやフリップボードの作成方法を習得する。

  • テレビ美術基礎Ⅰ・Ⅱ

    美術スタッフの仕事の役割を理解し、図面や絵コンテの描き方を習得。セット模型制作まで学ぶ。

  • 美術スタッフマネージメントⅠ・Ⅱ

    “美術スタッフとして働く”とは、どのようなことかを学び、自らの可能性や適性を認識する。

  • 美術スタッフ養成講座

    美術制作現場のあらゆるジャンルのプロフェッショナルが講義。実際の仕事のトピックスやノウハウを習得する。

  • 美術デザイン基礎Ⅰ・Ⅱ

    デッサン、パース、平面図などデザインの基礎から、色彩学、平面構成、立体構成まで学び、模型制作を習得する。

  • ビジネスマナー講座

    就職活動に自信をもってのぞめるように、社会人としての常識やビジネスマナーを体得する。

  • 人に伝わる表現力育成

    演出意図や制約を考慮しながらデザインしたものを提案するなかで、プレゼンテーション力を身につける。

  • 舞台美術Ⅰ・Ⅱ

    美術・照明・音響・衣裳など舞台における各セクションの役割を学び、舞台美術プランナーになるためのステップを理解する。

  • プロになるためのテレビ番組の見方

    テレビ番組を鑑賞し、番組に関わる美術スタッフの仕事について考察、シミュレーションを行う。

  • 就職講座Ⅰ・Ⅱ

    自己分析から履歴書作成方法、自己PR、面接のマナーなどを習得し、就職活動に備える。

2年次

  • アートイラストレーターⅢ

    イラストレーターを使って、提示された課題に対し自分で作業の手順や方法を考え、適切に仕上げられるような能力を身につける。

  • アートフォトショップⅢ

    フォトショップを使って、提示された課題に対し自分で作業の手順や方法を考え、適切に仕上げられるような能力を身につける。

  • オープンセットゼミ

    野外で活用できるセットを作成。事前に模型などを作成し、イメージと現実との違いや、工具などの取り扱いを学ぶ。

  • CAD実習Ⅱ

    作図ソフトの多彩な機能をマスターし、ほかのアプリケーションとの連動を行うことで、さらに表現力を高めていく。

    動画を見る
  • 個人制作ゼミ

    2年間の総まとめ。自分でテーマを決めて、模型、デザイン画、造形作品などを担当の指導のもとで提出する。

  • 卒業制作展

    2年間の授業で習得した成果を作品にして、ギャラリーで発表。実際に会場設営から一般公開までを経験する。

    動画を見る
  • 番組制作演習

    5学科合同で、バラエティ・情報・音楽番組を制作。番組の大道具制作からセットの建て込み、解体まで実践的に学ぶ。

    動画を見る
  • 美術制作実習Ⅲ・Ⅳ

    美術セット制作のプランニングからデザイン画・制作図面作成、モチーフ作成までを実践する。

  • 美術スタッフ現場実習

    夏休みに実際の美術現場実習を行う。美術会社に配属され、スタジオ、ロケ、工場などでプロの番組制作に携わる。

  • PCデザイン実習

    作品作りをとおして実践的なPCの技術を習得する。

  • 服飾デザイン実習Ⅱ

    衣裳について、時代考証など歴史的背景も踏まえ総合的にテーマ、デザイン、素材の選択、制作実習について学ぶ。

    動画を見る
  • 舞台美術製作実習

    劇場公演の大道具、小道具の製作を行う図面を理解して作成するほか、劇場のサイズ、運搬時のことも考えて作業するスキルを身につける。

    動画を見る
  • 映像作品鑑賞

    さまざまな映像作品に触れることにより美術に対する作品知識を広め、美術スタッフになるための感性を磨く。

  • 就職講座Ⅲ

    「就職講座Ⅰ・Ⅱ」の応用編。目前に控えた就職活動に向けて、模擬面接や直前対策などを行う。

  • テレビ美術(情報・バラエティ)

    バラエティ番組のセットデザイン・模型制作を行う実習をとおして、発想力とデザイン力を磨いていく。

  • テレビ美術(デザイン)

    現役美術デザイナーの作品を参考にして、ステージデザインの模型やポスター、チラシなどを制作する。

  • テレビ美術(ドラマ)

    ドラマの台本を読み込み、絵コンテや図面、道具帳、附帳などを作成。ドラマが完成するまでの流れを習得する。

  • フォローアップゼミ

    就職講座で培ってきた書類作成や面接のスキルを実際の就職活動に活かしていくためのサポート授業。

全学科共通科目

  • 英会話

    英会話を基本から復習する。英語圏の生活・文化を擬似体験する。

  • 映画概論

    映画の歴史を振り返り、映画の基本的な表現方法や映画理論の基礎的概念を学ぶ。

  • 映画の心理プロファイル

    話題の映画の中から心理学的現象やテクニックを抽出し、表現活動に役立つ心理学とは何かを探求する。

  • 演劇制作論

    演劇の歴史を振り返り、舞台がいかにしてつくられていくかを学ぶ。

  • 現代アート

    19世紀半ばから現在までの現代美術を目と手と頭でじっくりと眺め、探り、考える。

  • 時事研究

    タイムリーな社会問題や時事問題への理解を深め、どのように作品作りに活かしていくかを学ぶ。

  • シナリオ

    シナリオとは何であるかを理解し、その書き方と基本的な技法を習得する。

  • 創造の方法論

    ブレーンストーミングやKJ法などアイデア開発の方法から、高度な発想法までを学ぶ。

  • ドラマ制作基礎

    簡単な企画書・シナリオを作成し5分程度のミニドラマを制作することで、ドラマ制作の基礎を習得する。

  • ビジネス日本語講座

    就職活動や入社後のビジネスシーンにおけるビジネス日本語の基礎を学び、上手に自己表現ができる実践的なビジネスマナーを身につける。

  • フランス語

    あいさつやアルファベットの発音、自己紹介や簡単な会話まで、フランス語会話の基礎を習得する。

  • メディア・リテラシー

    新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどのメディア環境を見つめ直し、メディアの読み解き方を学ぶ。

  • イラストレーター

    グラフィックソフト「Illustrator」の基本操作をマスターし、オリジナル作品を制作する。

  • Excel

    表計算やグラフ作成など、社会人にとって必須のPCスキル「Excel」の基本的な使用法を学ぶ。

  • 写真表現

    写真の歴史や表現方法、現代の写真界の流れを学び、デジタル時代を考察する。

  • ドラマ制作

    実際に、プロスタッフの指導のもとドラマを制作。台本・キャスティング・撮影・編集などすべての過程を経験する。

    動画を見る
  • Premiere Pro

    ノンリニア編集システム「Premiere Pro」を使い、実際に現場で使われているテクニックを習得する。

  • フォトショップ

    デジタル画像編集ソフト「Photoshop」を使用して、画像の加工・編集の基礎をマスターする。

  • Word

    ビジネス文書の作成・編集に力を入れ、「Word」の基礎から応用まで学び、検定にも挑戦する。

  • 橋本典明ゼミ

    インターネットやスマートフォンの普及、テレビ放送のデジタル化における業界の変化に対応すべく、基礎知識を習得する。

  • 山崎ゼミ

    プロに通用する企画書づくりを徹底的に教え、就職試験の際にも提出できるよう磨きあげる。

  • 杉崎ゼミ

    プロの俳優が指導。テレビの裏方やドラマの演出をめざす人に、役者の気持ちを知ってもらうことを目的としたゼミ。

  • ドローン実習

    ドローンの構造や法規則を理解したうえで操縦方法を習得し、ドローンならではの映像を撮影する。

  • 就活直前対策日本語講座

    留学生対象。就職活動における必須項目を実習形式で総合的に学び、話す・書く・聞く・読むの4技能のスキルアップを図り、就職活動の準備を行う。

  • ビジネス日本語基礎講座

    留学生対象。日本での就職を実現するためにビジネスコミュニケーションやマナー、ルールを学び、ビジネス日本語の基礎を身につける。

  • より伝わる日本語

    留学生対象。学校生活や面接などの場面でより伝わる日本語を習得するため、基本の発声・発音に加え、毎回発表等を行いスキルアップにつなげる。

  • ワープロ検定

    日本情報処理検定協会(文部科学省後援)主催の「日本語ワープロ検定」資格を取得するために級ごとのポイントの解説や速度練習などを行う。

  • 情報処理検定

    日本情報処理検定協会(文部科学省後援)主催の「情報処理技能検定」資格を取得するためにMicrosoft Offisce Excelについて学ぶ。

  • 秘書検定

    秘書検定の対策をとおして、一般常識やマナーについて学ぶ。

  • インターンシップⅠ・Ⅱ

    実社会での就業体験を通じて、業界や企業への理解を深める。

  • 映像音響処理技術者資格認定

    日本ポストプロダクション協会が主催する検定(VTR編集、MAの基礎知識を認定)の合格をめざす。

  • 海外研修

    海外の文化施設やエンターテインメント、アミューズメントに触れ、知識と見聞を広める。

  • 課外活動

    学校行事、部活動、映像コンテストなどに積極的に参加し、さまざまな活動への意欲を高める。

  • 学校行事

    毎年行われる運動会や学園祭、スポーツ大会、学内映像コンテストなどに参加する。

  • 夏季冬季校外セミナー

    学外施設を利用したフィールドワークやレクリエーションをとおして、技術や知識、教養、趣味の幅を広げる。

  • ボランティア

    地域や社会との接点を持ち、社会貢献意識を持つ。

※カリキュラムは変更になる場合があります。

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP