アニソン歌手をめざすあなたが専門学校で身につけられること

アニソン歌手をめざすあなたが専門学校で身につけられること

掲載日:2019-01-15

アニソン歌手をめざすなら、声優や放送・アニメーション関連の専門学校へ進むという方法があります。専門学校へ行けば、基礎からトレーニングを受けながら、アニソン歌手として活躍するための幅広いスキルを身につけることができます。アニソン歌手になりたい人が、専門学校で身につけられることについて見てみましょう。

アニソン歌手に必須の発声スキルが身につく

アニメの主題歌は大きくて響きのある声で歌うことで聞き取りやすくなるので、アニソン歌手はしっかりとした声が出せなければなりません。専門学校では発声を基礎から学べるため、声のプロとしての理想的な発声や発音ができるようになります。
専門学校では、カリキュラムにもとづき体力づくりや呼吸法から訓練してもらえます。プロの指導を受けながら発声発音のトレーニングをすることで、聞き取りやすい声を作ることができます。

また、アニソンには曲中にセリフを入ってくることもあるため、歌手になるためには、セリフなどの言葉をしっかり話すことができなければなりません。滑舌が悪ければ、どんなに感情を込めて歌っても、言葉の意味が伝わりにくくなってしまいます。専門学校では、アーティキュレーションの授業もとり入れられています。授業によって、母音を正しく発音する方法や子音を発音するときの舌の位置など、基礎から見直すことができるのです。聞く人に伝わる話し方を習得することで、アニメ主題歌を歌うときにもメッセージを伝えられるようになります。

アニメ主題歌を歌いこなすための演技力も身につく

アニソン歌手は、舞台に演技力も求められます。専門学校へ行けば、俳優や声優としての演技力も身につけることができます。
アニソン歌手は声だけで表現しなければなりませんから、特に声優としての表現方法を学ぶことは有効です。また、演技力を身につけるためには、芸術に対する理解も深めなければなりません。専門学校では、声優演技、俳優演技、芸術鑑賞などのカリキュラムが用意されています。こうしたカリキュラムを通じて、演技や芸術について理解し、表現の幅を広げていくことができます。実際の台本を用いて実習を重ねることができるため、演技のスキルを着実に高めていくことができます。

歌やダンスのスキルを身につけてリズム感を養うことができる

アニソン歌手になるためには、当然歌唱力やリズム感も必要です。アニソン歌手向けの専門学校では、選択科目としてダンスやボーカルレッスンも用意されています。自分でこうした科目を選ぶことで、アニソン歌手になるための実践的なトレーニングができます。
ダンスレッスンでは、ダンスの基本を学びながら、リズム感を養うことができます。アニソン歌手はミュージックビデオでパフォーマンスしたり、ステージ上の演出で踊ったりすることもありますから、ダンスレッスンを積んでおけば将来デビューしたときに役立ちます。ボーカルレッスンでは、声帯に負担をかけない発声法などを学ぶことができます。音楽の基礎知識についてもしっかり学習できるので、楽譜も読めるようになるなど基礎も習得できます。

アニソン歌手には、発声、演技、歌、ダンスなど幅広いスキルが要求されます。こうしたスキルを効率的に身につけるためには、プロにきちんと指導してもらうのが一番です。アニソン歌手をめざすなら、まずはスキルを身につけるために、専門学校への入学を検討してみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP