機材・設備

放送局さながらのスタジオを完備!プロと同等の環境で学ぶ!

本校のテレビスタジオ&放送設備は、フルHD・フルデジタル仕様。教育機関ではほかに類を見ない世界水準の機材が揃っています。現場の第一線で即戦力として活躍するためには、最新の機器に触れ、たくさん練習することが一番の近道。東放学園専門学校では、そんなプロと同等の機材・設備を使った実習をとおして、業界で必須とされるスキルと感性を効果的に磨いていきます。

校内の様子をぐるりと見学! 360度インドアビュー

  • テレビスタジオ・フロア

    テレビスタジオ・フロア

    地下1階と2階を吹き抜け構造にした、高さ7メートル、面積160平方メートルの本格的なHDテレビスタジオ。実際の放送現場でも使用されているHDスタジオカメラ「HDC-1000R」や「HDC-1500R」を常設している。

  • テレビスタジオ・サブコントロールルーム

    テレビスタジオ・サブコントロールルーム

    スタジオフロアの2階部分に位置するサブコントロールルームには、さまざまな映像・音声機器が機能的に配置されています。放送局のサブを思わせるゆったりとしたこのスペースでは、外部からの中継回線システムを使用した情報番組をはじめ、バラエティ、ドラマ、音楽番組など、あらゆるジャンルの番組形態に対応可能です。

  • HDスタジオカメラ

    HDスタジオカメラ

    テレビスタジオに3式設備されているソニー製の最新スタジオカメラ「HDC-1000R」。レンズには、最新型のキヤノン製ズームレンズ「XJ27×6.5B」を選択。ボディの塗色も特別仕様。電動マクロ機能や放送局仕様の操作方式など、専門学校としては日本最高水準の機器です。

  • スタジオサーボクレーンカメラ

    スタジオサーボクレーンカメラ

    さまざまな番組で使用されているサーボクレーンカメラシステム。本校では、ハンディカメラを取りつけ、パン・チルトの機構などを遠隔操作するタイプを導入しています。高い位置からのアングルはもちろんのこと、さまざまなアングルからの撮影を可能にします。

  • スイッチャーシステム

    スイッチャーシステム

    サブコントロールルーム内にある、ソニー製のマルチフォーマットライブスイッチャー「MVS-6000」。各テレビ局のサブや中継車、そして編集スタジオなどのビデオスイッチャーシステムとして多数導入されているフルHDTV仕様のシステムです。コントローラーパネルは、さらにハイグレードな「CCP-8000」を選択。

  • VE卓

    VE卓

    本番前に複数台のカメラの色調整を、本番中はアイリス(レンズの絞り)の調整などを行う機器。放送用のHDデジタル信号や画質は細かく規格化されているため、カメラコントロールユニットや信号監視モニターなどを用いて、カメラや映像信号を調整しています。

  • 照明調光卓

    照明調光卓

    プリセットフェーダー40本×2段。50パターン×99ステップでトータル1000ステップのエフェクト操作が可能。また、操作卓本体で1000ショーデータを記憶し、多彩な演出に対応できる照明調光卓です。

  • 音声ミキサー

    音声ミキサー

    出演者の声や音楽・効果音・VTRなどの音量を決めるミキサーで、タムラ製作所製「TS-8067」を導入。エフェクタ、中継回線、Pro Toolsなども接続しており、幅広い演出・内容に対応しています。

  • キャラクタージェネレーター

    キャラクタージェネレーター

    番組のロゴマークや出演者の名前、音楽番組における歌詞などのいわゆるテロップを制作・送出する機器として、WindowsのOSを使用したプロ仕様の「ビデオトロンST-350HS」システムを導入。抜群の操作性で特殊効果を用いたさまざまなテロップなどの加工に活躍します。

  • 楽屋

    楽屋

    出演者が衣裳に着替えたり、メイクアップをしたりする、放送局内の楽屋とほぼ同等の環境を持つスペース。テレビスタジオ内の環境に近い照明を多数設置するなど、テレビ映り・テレビ用のメイクアップを可能にしています。ソファや会議机を設置し、汎用性の高いスペースでもあります。

  • 照明専用スタジオ

    • 照明専用スタジオ
    • 照明専用スタジオ

    大規模なコンサートやイベントで使用されているエボライト社製の最新調光卓「Diamond 4 VISION」を完備。膨大な数のムービングライトや一般照明機器を操作できるだけでなく、ディスプレイ上でさまざまな照明プランをシミュレートができます。また、250灯以上の照明機器やムービングライトに加え、ライブステージの演出に欠かせない昇降式アルミトラス( 照明を吊る骨組み)バトンを設置。ライブハウスを意識したスタイリッシュな空間で実習に没頭できます。

  • ムービングライトシステム

    • ムービングライトシステム
    • ムービングライトシステム

    操作卓にはHIGH END SYSTEMS社製の「WHOLE HOGⅡ」をメインで使用。タッチスクリーンやキーボードを駆使して、多彩な動きや色が表現できます。ムービングライトは、Martin社製の「MAC700Profile」、HIGH END SYSTEMS社製の「StudioSpot575CYM」などを接続。直感的な動作や緻密なカラーミックスなど、まるでゲーム機を操作するような感覚で光を操ることができます。

  • LED

    LED

    R(赤)G(緑)B(青)3色のLEDをミックスさせることであらゆるカラーをつくり出せるムービングライト「Jb-Lighting Vary LED 384」。LEDチップを3色×84個搭載し、圧倒的な明るさが特徴。

  • ノンリニア編集室

    ノンリニア編集室

    HD方式にも対応したノンリニア編集システム「Avid」と「Final Cut Pro」を導入。ひとり一台の環境でじっくり学べます。

  • オンラインAエディット

    オンラインAエディット

    HDCAM、HDV、XDCAMフォーマットを採用し、フルHD方式に対応したオンライン編集室。「SONY BE-2000」を使ってさまざまなVTRを操作可能。テロップ作成マシンには、編集業界で標準の「AvidDeko1000」を導入。

  • オンラインBエディット

    オンラインBエディット

    Digital BETACAMフォーマットを採用したオンライン編集室。テロップ作成マシンには、こちらも「AvidDeko1000」を導入。

  • ラジオスタジオ・Sky Studio

    Sky Studio

    校舎最上階の6階に設置され、ブースから六本木・渋谷・新宿を一望できるラジオスタジオ。ラジオだけでなくMA作業(映像の音声調整)も可能なシステムを備えています。オンエア可能なラジオ番組を収録することができ、このスタジオで収録しているラジオ番組(放送音響科学生が制作)は、実際にコミュニティFMで放送されています。

  • Pro Toolsルーム

    Pro Toolsルーム

    音声の編集作業には欠かせない「Pro Tools」を導入。録音ブースも設定しており、セリフや効果音の収録もできます。授業では“ひとり1台”で使用。授業時間外も自由に使えるため、自主制作の場としても大いに活用できます。

  • 美術実習室

    美術実習室

    美術制作専門の実習室。ノコギリやナグリなどの工具類をはじめ、衣裳制作用のミシンやアイロンなども完備しています。実習室前室にはセット制作に用いる木材を保管し、自主制作の場合にも自由に使用できます。

業界標準の機材・設備が貸出可能!授業外時間外も、自由に使える!!

東放学園専門学校では、在校生の自主練習や自主制作活動を全面的にバックアップするため、さまざまな機材・設備の貸し出しを積極的に行っています。スタジオや編集室、カメラなどの機材も申請すれば使用可能!プロの現場で通用する技術を身につけるには、最新の機材にたくさん触れ、たくさん練習することが一番の近道。授業以外の時間を大いに活用して、技術とセンスを磨こう!

※機材の貸し出しは、授業で使用していない時間に限ります。


エンタメオープンキャンパスEntertainment Open Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    1月14日 (日) ・1月28日 (日)

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    12月16日 (土) ・1月13日 (土)

  • イベント&スペシャル体験入学

東放学園専門学校

東放学園専門学校