卒業生インタビュー/アナウンス科

ナレーター・田子千尋さん

テレビ東京『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』
日本テレビ系『最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王』
DAZN『FOOTBALL FREAKS』

ナレーター 田子千尋さん 80年度卒 / 東京都出身
(株)ベルベットオフィス

テレビの感動と驚きを感じたままに声で届けたい

『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京)が絶好調ですね。

ええ、おかげさまで(笑)。僕はこれまで『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)や格闘技の『K-1 WORLD MAX』(TBS系)、そして今回の『池の水…』というように、節目になるヒット番組に恵まれてきたんです。名刺代わりの番組があれば仕事も広がっていくし、それぞれ違った声の表現を求められてきたから、僕自身もいい感じに変化してきてると思いますね。

ナレーション収録には、事前のVTRチェックをせずにマイクに向かうとか?

映像をはじめて観たときの感動や驚きをそのまま声にして視聴者に届けたいですからね。台本だけを頭に入れて、画面を見ながらしゃべるから瞬発力が必要ですよ。僕にとってナレーションの仕事は、音楽でいうセッションみたいなもの。スタッフが予想もしていなかったような表現をぶつけることで、「それ、いいね!」なんて番組作りがより面白い方へと転がっていくとすごく楽しいですよ。

ズバリ、売れっ子ナレーターになる近道は?

近道はないと思うけど、大切なのは、どんどん自分から動いて番組スタッフと関係性をつくること。新人だったら制作会社に一軒一軒足を運んであいさつをしてまわるとかね。僕だって今でも誰かスタッフに会うたびに「どんな番組やってるの?今度使ってよ!」なんて声をかけてますよ。あとはやっぱり日々の努力。一日中しゃべり続ける気持ちで声のトレーニングを続けてください。

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP