「第32回東京学生映画祭」に映画制作科の2020年度卒業制作『むすんでひらいて』がノミネート!

2021年9月6日

『むすんでひらいて』予告編 監督:吉野綾香

10/19(火)~23(土)に開催される「第32回東京学生映画祭」のコンペティション部門に、映画制作科の2020年度卒業制作『むすんでひらいて』(監督:吉野綾香/グループ制作)がノミネートされました。

東京学生映画祭とは「東学祭」の名で知られる、日本で最も長い歴史を持つ国内最大規模の学生映画祭。学生が制作した映像作品を全国から募集し、コンペティション形式でグランプリを決定します。32回を迎えた今年は、応募総数224作品の中から選ばれた入選18作品を上映。映画祭当日にはゲスト審査員による審査・表彰が行われ、グランプリ・準グランプリなどが決定されます。

ぜひご期待ください!!

『むすんでひらいて』
東放学園映画専門学校 / 2021 / 29min.
監督・脚本:吉野綾香

10月21日(木)16:25〜19:10 渋谷ユーロライブにて上映(Dプログラム)
※上映後、上映作品監督らによるトークセッションあり

少年少女とパンツ。30分間の衝撃作!
高校一年生の立花麦は、幼い頃から穿きたい時にパンツを穿くという生活をおくっていたが、親友の美和にバレてしまう。初めは理解できない様子の美和だったが麦を理解する為に『パンツを腕や髪にシュシュのように縛る』という奇妙な運動を考案し、それが広まっていく……。
⇒作品詳細

ニュース一覧を見る

入学願書受付中!
AO入学エントリー受付中!
東放学園映画専門学校の体験入学
東放学園映画専門学校の各種オンラインオープンキャンパス

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP