映画『ドライブ・マイ・カー』のグレーディングを担当した北山夢人OBによる「特別講座」を実施!

2022年7月1日

映画『ドライブ・マイ・カー』のグレーディングを担当した北山夢人OBによる「特別講座」を実施!
6/28(火)プロモーション映像科の「特別講座」は、株式会社IMAGICAエンタテインメントメディアサービスのカラリスト・北山夢人さん(2004年度卒)をゲスト講師にお迎えしました。

北山さんは、国内の映画賞はもとより、米アカデミー賞やカンヌ国際映画祭など世界の映画祭で旋風を巻き起こした話題の映画『ドライブ・マイ・カー』のカラーグレーディングを担当したカラリスト。

プロモーション映像科に入学した当初はディレクターをめざしていた北山さんですが、1年の実習で制作したMVのテレシネという作業でIMAGICAを訪れた際に、映像の色を調整するカラリストという職種に興味をもったそうです。

この日の「特別講座」では、カラリストという職種やカラーグレーディングが作品に与える効果、グレーディングを行う上で大切にすべきことなどをお話しいただきました。

学生たちからの質問にもたくさん答えてくれた北山さん。
「映像の質は、現場で“いい画”を撮れるかどうかで9割決まると思っています。その“いい画”に対して、グレーディングで作品が狙うトーンをつくり、映像に質感や空気感などの効果を与え、カメラマンや監督の意図したイメージを再現していく…それがグレーディングの大きな役割ですね。後輩のみなさんにも“カラリスト”という職種に興味を持ってもらえたらうれしいです」

映画『ドライブ・マイ・カー』グレーディング 北山夢人さんインタビュー(Blackmagic DesignのWebサイト)

 

  • 映画『ドライブ・マイ・カー』予告編(北山さんがグレーディングを担当)

「第26回JPPA AWARDS 2022」映像技術部門 優秀賞を受賞した北山さん
  • 株式会社IMAGICAエンタテインメントメディアサービスのカラリスト・北山夢人さん(2004年度卒)

    株式会社IMAGICAエンタテインメントメディアサービスのカラリスト・北山夢人さん(2004年度卒)
  • プロモーション映像科1年、2年を対象とした「特別講座」

    プロモーション映像科1年、2年を対象とした「特別講座」
  • グレーディングで使用するソフト「DaVinci Resolve Studio」のデモンストレーションの様子

    グレーディングで使用するソフト「DaVinci Resolve Studio」のデモンストレーションの様子

ニュース一覧を見る

AO入学エントリー受付中
東放学園映画専門学校の体験入学
高等教育の修学支援新制度の対象校
東放学園映画専門学校の各種オンラインオープンキャンパス

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP