「第14回下北沢映画祭」にて映画制作科の卒業制作『MY HOMETOWN』がグランプリを受賞!

2022年10月4日

「第14回下北沢映画祭」にて映画制作科の卒業制作『MY HOMETOWN』がグランプリを受賞!
9/23(金)~25(日)に開催に開催された「第14回下北沢映画祭」のコンペティション部門で、映画制作科の2021年度卒業制作『MY HOMETOWN』(監督・脚本:古川葵/グループ制作)がグランプリを受賞しました!

実写、アニメーション、ドキュメンタリーなどジャンルを問わずに公募を行ったコンペティションでは、応募総数390作品の中からスタッフによる一次審査、二次審査を経て全9作品が上映され、最終日の授賞式にて各賞が発表されました。

古川葵監督、古川組のみなさん、おめでとうございます!

『MY HOMETOWN』
監督・脚本:古川 葵
映画制作科2021年度卒業制作
出演:空花、越山深喜、有希九美、橋本蒼汰、中岡さんたろう
2022年/日本/40分

「取り壊しが決まった団地で、祖母と母の親子三世代で暮らしている照子(19)。高校卒業後は、地元で母と一緒に働いていたが、大学進学のため、もうすぐ上京することが決まっている。そんなある日、照子の元に長らく音信不通だった父から突然の連絡が。それをきっかけに、家族の綻びは、別れを前に大きくなってゆく───」

『MY HOMETOWN』を例に映画制作の流れを紹介!
  • 「第14回下北沢映画祭」のコンペティションで映画制作科の卒業制作『MY HOMETOWN』がグランプリを受賞しました

    「第14回下北沢映画祭」のコンペティションで映画制作科の卒業制作『MY HOMETOWN』がグランプリを受賞しました
  • 『MY HOMETOWN』監督の古川葵さん(2021年度卒)

    『MY HOMETOWN』監督の古川葵さん(2021年度卒)
  • 作品上映後のトークセッションでは、前田弘二監督から講評をいただきました

    作品上映後のトークセッションでは、前田弘二監督から講評をいただきました
  • キャスト・スタッフみんなでパチリ。写真左から由美役の越山深喜さん、録音技師の佐々木智果さん、古川監督、撮影技師の西尾聡真さん、主演・照子役の空花さん、司役の橋本蒼汰さん

    キャスト・スタッフみんなでパチリ。写真左から由美役の越山深喜さん、録音技師の佐々木智果さん、古川監督、撮影技師の西尾聡真さん、主演・照子役の空花さん、司役の橋本蒼汰さん
  • 撮影技師と録音技師をつとめたスタッフが会場に駆けつけました!

    撮影技師と録音技師をつとめたスタッフが会場に駆けつけました!
  • グランプリ受賞おめでとうございます!

    グランプリ受賞おめでとうございます!

ニュース一覧を見る

入学願書受付中!
東放学園映画専門学校の体験入学
高等教育の修学支援新制度の対象校
東放学園映画専門学校の各種オンラインオープンキャンパス

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP