卒業生インタビュー/プロモーション映像科

映像ディレクター・雨包直人さん

ライブ映像:ONE OK ROCK 2020“Field of Wonder” at Stadium Live Streaming

映像ディレクター 雨包直人さん 03年度卒 / 大阪府出身

配信ライブで、映像表現の新たな可能性が見えてきた

数多くのライブ映像を手がける雨包さんですが、コロナ禍で仕事に変化は?

配信ライブが増えたことで、ライブ映像の持つ意味が大きく変化しました。これまではアーティストが観客に向けて行うパフォーマンスを記録することが僕らの仕事だったのに対し、配信ライブはまさに映像がすべて。責任の重さを痛感する一方、アーティストと一緒に撮り方を考えていく機会も増え、よりやりがいが大きくなりました。

配信ならではのこだわりは?

無観客の場合は、アーティストのカメラ目線など、従来はお客さんに配慮して撮れなかった表現も可能になります。彼らが自分自身に歌ってくれているような、主観的で体感温度の高い映像を届けたいですね。2020年に行われたONE OK ROCKのライブでは、ZOZOマリンスタジアム全体をステージとしてとらえた演出で、巨大なスケール感とアーティストとの近さを両立できたと感じています。

映像を将来の仕事に決めたキッカケは?

東放学園在学中に、興味のあるものをどんどん撮影させてもらった経験が、ひとつの入り口になっていることは間違いないです。放課後になると、学校からカメラを借りて、ライブハウスにバンドの撮影に行ってました。そんな音楽と映像に深く触れるさまざまな体験のなかで、将来の道としてMVにフォーカスが合っていったんだと思います。この世界をめざすなら行動あるのみ。頭で考える前に飛び込んで、好きなことに没頭してください!

お問い合わせ・ご相談

  • LINE相談

    LINE相談

    東放学園のアカウントから、LINEのトークで1対1の相談ができます

    友だち追加

  • 電話相談

    電話相談

    急ぎで確認したいことがある方、申し込み内容の変更などはこちら(通話無料)

    電話する 0120-343-261

  • 個別相談

    個別相談

    ご自身の都合に合わせて対面での相談をご希望の方はこちら

    申し込む

  • オンライン個別相談

    オンライン個別相談

    ご自宅からお気軽にオンラインで相談したい方、遠方の方はこちら

    申し込む

PAGE TO TOP