奨学制度(留学生)

入学手続時の学費が免除される奨学金

東放学園留学特待生制度

本学園留学生入試の成績と日本語学校の出席状況との総合成績により、採用を決定します。
奨学金 : 入学手続時に1年次前期授業料の一部(15万円)免除

東放学園卒業生子女奨学金

本学園卒業生の子女が入学する場合に入学金の半額を免除する制度です。本人または卒業生からの願い出に基づき採用を決定します。
奨学金 : 入学手続時に入学金半額免除
※出願前に入学相談室までお問い合わせください(出願時に「卒業生子女入学申請書」の提出が必要です)。

東放学園卒業生・在校生 兄弟姉妹奨学金制度

本学園卒業生または在校生の兄弟姉妹が入学する場合に入学金の半額を免除する制度です。本人または卒業生・在校生 からの願い出に基づき採用を決定します。同年度に兄弟姉妹が入学する場合も申請可能です。
奨学金:入学手続時に入学金半額免除
※出願前に入学相談室までお問い合わせください(出願時に「兄弟姉妹入学申請書」の提出が必要です)。

入学後に給付または学費が免除される奨学金

留学生受入れ促進プログラム(文部科学省外国人留学生学習奨励費)

文部科学省と独立行政法人日本学生支援機構が提携・協力し、私費外国人留学生に奨励費給付を実施する制度です。
奨学金:2年次に月額48,000円給付

■予約制度(日本留学試験成績優秀者)

日本留学試験(EJU)で優秀な成績を修め、専門学校などに入学予定の私費外国人留学生を対象とした予約制度です。予約決定を受けた人が対象となります。日本学生支援機構から採用決定を受けた方に学習奨励費が給付されます。
奨学金:1年次に月額48,000円給付

■予約制度(推薦)渡日前入学許可制度

自国で日本留学試験(EJU)を受け、自国から本学園に直接出願・受験して入学許可を得た方を奨学生として本学園が推薦する制度です。
奨学金:1年次に月額48,000円給付

【渡日前入学許可 利用の流れ】

自国で日本留学試験(EJU)の「日本語」科目を受験し、日本語科目の成績が200点以上

自国から東放学園へ郵送による出願

海外で実施される東放学園の直接入試にて受験

入学(入学後、東放学園が推薦枠内で推薦を行う)

予約制度、渡日前入学許可制度について詳しくは、日本学生支援機構のホームページで確認してください。

多くの本校学生が予約制度を利用しています

東放学園奨学金制度

在学期間中、経済的な修学困難者に対し、学費を免除する制度です。人物・成績、本人の修学意思などから、提出書類および面接で採用を決定します。
奨学金 : 2年次に半期授業料相当額免除

TOHO会『夢応援』奨学金制度

同窓会組織のTOHO会による、返済不要の奨学金制度です。仕事における将来の「夢」の実現に向かって、学内外で日々努力を重ね、卒業後、社会およびTOHO会の発展に貢献し得る学生に給付されます。書類選考と面接で採用を決定します。
奨学金:2年次に20万円給付
※奨学制度の内容は年度により変更される場合があります。

東放学園特別育英奨学生制度

本学園の教育方針を理解し勉学に励んだ者で年間の成績が特に優秀であり、かつ人物的にも優れている者を選抜し、後期授業料に相当する奨学金が給付される制度です。
奨学金:後期授業料相当額給付

一般財団法人 共立国際交流奨学財団 奨学金

奨学金:2年間 月額10万円給付

株式会社 共立メンテナンス奨学基金 奨学金

奨学金:1年間 月額6万円給付
上記2つは、一般財団法人 共立国際交流奨学財団が、アジア諸国の国籍を持つ留学生に奨学金を支給する制度です。応募は、本学園を含む当財団対象校に在籍または入学予定の方が、学校経由で行います(留学生個人での応募はできません)。なお、選考の結果で採用となった場合、いずれか1つの奨学金の支給を受けることができます。

新宿区私費外国人留学生学習奨励費

東京都新宿区内の高等教育機関に在籍し、新宿区在住の私費外国人留学生で、学業・人物ともに優れ、かつ、留学生生活を続けていくために経済的な援助を必要とする方に対し、新宿区が学習奨励費を支給する制度です。
奨学金:2年次に年額24万円給付
※東放学園映画専門学校に在籍の留学生対象。


オープンキャンパスOpen Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    12月8日 (日) ・1月12日 (日)

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    11月16日 (土) ・12月14日 (土)

  • イベント&スペシャル体験入学