留学生インタビュー

在校生インタビュー

東放学園4校の在校生からのメッセージ(母国語)です。

林 芳葦(台湾出身)
東放学園専門学校
照明クリエイティブ科
ONKY JAVIANTO(インドネシア出身)
東放学園映画専門学校
映画制作科
張 瑩(中国出身)
東放学園映画専門学校
アニメーション映像科
李 東勲(韓国出身)
東放学園音響専門学校
音響技術科
鄭 穎翹(香港出身)
専門学校東京アナウンス学院
放送声優科

卒業生インタビュー

(株)JYPエンターテイメントを経て、現在CJ E&M(株)で音響エンジニアとして活躍中!

(株)JYPエンターテイメントを経て、現在CJ E&M(株)で音響エンジニアとして活躍中!

金 龍雲
音響エンジニア
CJ E&M(株)
韓国出身/2012年3月卒業

卒業後、多くの人気アーティストが所属する(株)JYPエンターテイメントにレコーディングエンジニアとして就職しました。現在はその経験を活かし、CJ E&M(株)の総合エンターテインメントチャンネル「Mnet」で、音楽番組やドキュメンタリー、バラエティ番組の音響エンジニアを担当しています。東放学園では、プロ仕様のスタジオや機材に触れながら録音の技術を学びました。また、番組制作実習では、各パートが協力し合って番組をつくりあげる経験ができました。学生時代にプロとして必要なテクニックとノウハウを身につけたことで、就職してからとまどうことなく、現場に入ることができました。将来はさらに幅広いジャンルで活躍できる音響エンジニアをめざします!

コンポジターとして日本のアニメの最前線へ。

コンポジターとして日本のアニメの最前線へ。

劉 漢嬰
コンポジター(アニメ撮影)
東映アニメーション(株)
中国出身/2017年3月卒業

幼いころからずっとアニメ好き。日本でアニメ制作をやりたくて、中国で大学卒業後に東放学園に入学して、希望のアニメ制作会社に就職できました。これまでコンポジター(アニメ撮影)として映画『劇場版 マジンガーZ INFINITY』、テレビアニメ『正解するカド』などを担当。学校ではおもに2D作品を制作しましたが、最近は仕事の関係で3Dの世界にも飛び込み、いろいろ経験をしています。入学にあたって不安だったのはやはり就職活動ですが、アドバイザーの先生からの温かい言葉や的確な就職講座のおかげで乗り越えることができました。人間はどこでも、何歳でも成長ができる。自己成長は自分次第だから目標を持って動きましょう!

エンドロールに出た自分の名前に思わず感動!

エンドロールに出た自分の名前に思わず感動!

李 正遠
MAアシスタント
(株)PANDASTUDIO.TV
韓国出身/2017年3月卒業

MAアシスタントとして『劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel]』『はいからさんが通る』など、主に映画やアニメの音声収録・ミキシングに携わっています。自分の関わった作品が全国の劇場で公開され、初めてエンドロールに自分の名前が載ったときはやりがいを感じましたね。日本に来た当初は不安もありましたが、日本語学校ではなによりも日本語の勉強に、東放学園では実習や資格取得の勉強に集中。就職活動も最後の最後まで諦めない気持ちで乗り越えました。東放学園ではプロ機材を使った実習授業はもちろん、音響の仕事についてローテーションで幅広く学んだあと、ゼミでめざす職業(レコーディング、MA、PA)を深く追求できるカリキュラムがとても優れていると感じました。

テレビ業界との太いパイプは東放学園ならでは!

テレビ業界との太いパイプは東放学園ならでは!

張 貴蘭
ディレクター
(株)ゼロステーション
韓国出身/2012年3月卒業

ディレクターとして情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のエンタメコーナーを中心に担当中。俳優や芸人などのインタビューを交えたVTRを制作しています。自分のつくったVTRを観たファンの人がSNSなどを通じて反応してくれるとやりがいを感じますね。在学中は留学生の自分にも就職できるのか不安でしたが、特別講座に来ていた講師が会社の社長だったこともあり、就職活動は意外なほどスムーズでした。私の上司であるチーフディレクターも東放学園の卒業生ですし、制作から技術までテレビ業界で活躍する先輩方の存在は心強い限り。最初は誰もが不安ですが、実際に日本に来て生活し、勉強を続ければきっとうまくいきます!

『ビジネス日本語』の授業が役立ちました!

『ビジネス日本語』の授業が役立ちました!

シッティコンロー クリッサニー
アシスタントディレクター
株式会社極東電視台
タイ出身/2015年3月卒業

現在はアシスタントディレクターとして、『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京)などの人気バラエティ番組を制作や、海外コンテンツのプロジェクトを担当しています。お笑いネタの言葉が理解できない部分があったり、まだまだ日本語・日本文化の勉強が必要だと感じていますが、自分のできる仕事がどんどん増えていくのは楽しいですね。東放学園は、本格的なスタジオや機材を使って番組制作が学べるし、就職に役立つ「ビジネス日本語」など留学生向けの授業も充実しています。特に留学生向けの求人情報がどこよりも多かったのが、一番よかったです。テレビ業界の知識と技術を学び、さらに先生や他学科の留学生とも交流を深めながら、自分の世界を広げてください!

留学生への手厚いサポートは心強い味方です。

留学生への手厚いサポートは心強い味方です。

禹 スルギ
カメラアシスタント
(株)テレテック
韓国出身/2017年3月卒業

卒業後は放送技術会社に就職し、野球やサッカー、コンサートなど生中継の現場でカメラアシスタントをしています。もともと旅好きなので、スポーツ中継でいろいろな場所へ行けるのが楽しいですね。東放学園で学んでよかったと思うのは実習授業。プロの放送機材にふれられるのは大きなメリットだったし、授業で培ったスキルは今の仕事に活かされています。また就職活動でも留学生向けの企業を紹介してもらったり、ビザの申請に問題があったときも、きめ細かなアドバイスで解決に導くなど、さまざまなサポートをしていただきました。人生は一度きりです。「怖い、難しそう」と思わずに「私はできる」と信じてチャレンジしてください。

語学力を活かして韓国ドラマを日本の視聴者に。

語学力を活かして韓国ドラマを日本の視聴者に。

李 埈炯
映像エディター
(株)アクロス
韓国出身/2012年3月卒業

日本のバラエティ番組の制作に興味を持ち、東放学園卒業後に現場でアシスタントディレクターを3年間経験。転職後はチャン・グンソク主演の『テバク〜運命の瞬間〜』(BS日テレ)など、韓国ドラマの日本語版で映像編集を手がけています。日本の放送枠に合わせてカットする場面を判断したり、DVDの特典映像では一から構成を考えるので日本語版のディレクターのような役割もある仕事。字幕と原版のセリフのチェックなどでは語学力が欠かせません。東放学園は、実習などの授業で現場に近い雰囲気を味わえるのがメリット。豊富な求人情報はもちろん、現場で活躍している先輩方から、外国人にはわからない志望企業のリアルな情報を聞けるのがありがたかったですね。

報道番組『報道ステーション』の映像エディターを担当しています!

報道番組『報道ステーション』の映像エディターを担当しています!

洪 聖惠
映像エディター
株式会社フレックス
台湾出身/2012年3月卒業

『報道ステーション』『グッド!モーニング』などテレビ朝日の報道・情報番組の映像編集を手がけています。テレビにオンエアされない映像素材を見られるのはこの仕事の魅力ですが、どのカットをどう組み合わせていくかは、ディレクターとのコミュニケーションが求められます。外国人の私にとっては、今でもこれが毎日の課題です。東放学園への求人情報はテレビをはじめとするエンターテインメント業界の求人が多く、一般の求人サイトより充実しています。また留学生センターの先生は、外国人にとって日本の社会や職場事情なども相談ができ、とても心強かったです。将来の夢は番組スタッフとして自分の名前がクレジットされることです。

日本人の友だちに溶け込んでいく努力が大切。

日本人の友だちに溶け込んでいく努力が大切。

徐 孝程
映像編集・デザイン・通訳・翻訳
(株)寺岡精工
韓国出身/2012年3月卒業

テレビ制作会社での CG 制作を経て、現在は食品機械メーカーで展示会向けの映像編集や製造機器関連のデザインなどを手がけています。また、韓国での営業サポートとして、通訳や翻訳も担当しています。東放学園の学びで役立っているのは、映像編集ツールのスキル。番組制作に必要な技術など学科を越えて学べたことがよかったです。豊富な選択授業があることは東放学園の強みのひとつですね。このほか、番組制作実習で身につけたチームワーク、卒業後も親身に相談に乗ってくれた先生との信頼関係など、東放学園で培ったものすべてが今の私につながっています。日本で就職をめざすなら、留学生同士で固まらず、日本の友だちにどんどん溶け込んでいく努力も大事ですね。

“やりたいこと”に国籍は関係ありません。

“やりたいこと”に国籍は関係ありません。

南 ウンジ
アニメ音響
株式会社ポニーキャニオンエンタープライズ
韓国出身/2014年3月卒業

現在、『オーバーロード』『少年ハリウッド』などのテレビアニメをはじめ、外画やゲームの音響を手がけるMAアシスタントを務めています。もともとレコーディングなど音響の世界が好きだったので、現場にいられるだけで嬉しいですね。留学するにあたって不安だったのはやはり日本語。今でも難しいのですが、私がめざしている音響監督という職種は、声優のセリフや演技をジャッジする立場。イントネーション辞典で日本語の勉強や読書が欠かせないし、それが日本語上達にも役立っていると思います。「自分は外国人だから無理」という考え方は私自身は好きじゃないんです。国籍に関係なく、やりたいことを実現するまで、あきらめずにがんばってください!

音楽をとおして日本と台湾の架け橋になる夢を叶えました。

音楽をとおして日本と台湾の架け橋になる夢を叶えました。

張 紜寧
音楽・ライブ営業業務
(株)MSI JAPAN 大阪
台湾出身/2016年3月卒業

現在はコンサート音響の会社での営業のほか、グループ会社のギャラリー運営、ライブ制作、レーベル業務などを手がけています。東放学園の優れた点は、多彩な企業の方々を招いた講座があること。毎回違うイベンター会社の人の話を聞けたことは、今の仕事にとても役立っています。また日本の音楽史などの授業も、JーPOPの流行や変遷を学ぶいい機会になりました。入学の面接でも、会社の面接のときも、いつも私は「日本と台湾の橋になりたい」と答えてきました。内心は自信がなかったのですが、今では日本のアーティストの台湾ライブを実現したり、台湾のアーティストとも交流が生まれるなかで「本当に橋になれた」と実感しましたね。

映画やCMの中で使われている“音”をつくっています!

映画やCMの中で使われている“音”をつくっています!

金 鉉俊
音響効果
株式会社オンパ
韓国出身/2015年3月卒業

僕が勤務しているのは、CMや映画の音響効果を手がける会社です。音響効果は、セリフと音楽以外のすべての音をつくるポジション。日常の生活で感じるさまざまな“音”の体験が、そのまま仕事につながる面白さがあります。もともと日本映画の水準の高さを感じていたし、映像の音響効果を学べる学校がたくさんあるため、日本への留学を決めました。東放学園では、MA、PA、レコーディングと音に関わる3つの職種をトータルに学べたのが、本当によかったと思います。就職活動では、留学支援室の先生にさまざまなアドバイスをもらい、勇気づけてもらいました。今はまだアシスタントですが、将来は映画の音響デザイナーになりたいですね。

東放学園ならアニメ制作の全セクションが学べます!

東放学園ならアニメ制作の全セクションが学べます!

蔡 婉儀
アニメ制作進行
株式会社シグナル・エムディ
中国出身/2016年3月卒業

現在は劇場版アニメ『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』などの制作進行を担当しています。スケジュール管理やアニメーターが仕上げた素材の回収が主な業務なので、コミュニケーションが一番大切な仕事。いつもカルチャーショックを受けていますが、素晴らしいクリエイターの方々の仕事ぶりを見るのはとても幸せですね。制作進行は、アニメ制作の全体像をつかむことが大事なポジションです。授業ではアニメ制作の全セクションの知識が幅広く身につくので、入社後も素早く仕事の内容を理解できました。就職活動には少し不安がありましたが、入学時に先生と相談し、目標を定めて2年間がんばり続けました。エンタメ業界は実力勝負。後先かまわず努力することが大切です!

音響、照明、映像などの技術業務を担当。

音響、照明、映像などの技術業務を担当。

袁 雨農
音響・照明・映像エンジニア
(株)テクニコ
中国出身/2017年3月卒業

大手企業のパーティーをはじめ、『FNS歌謡祭』(フジテレビ)などのテレビ収録も行われているホテルの宴会スペースで、音響、照明、映像などの技術業務を手がけています。もともと音響志望だったのですが、今の職場はそれ以外のさまざまな役割も経験でき、将来につながりそうだと感じています。将来の夢はレコーディング・スタジオの経営。今も仕事の合間に勉強を続け、東放学園での学びを忘れないようにしています。エンジニアをめざす人は、電気系の基礎知識はしっかり学んでほしいですね。東放の先生は本当に優しい方ばかり。授業中は厳しいけれど、それも僕らのためを思ってのことです。きめ細かなアドバイスはとても役立ちましたね。

アニメ専門チャンネルAT-Xの番組制作を担当。

アニメ専門チャンネルAT-Xの番組制作を担当。

金 幸貞
アシスタントディレクター
(株)オーパスプラス
韓国出身/2017年3月卒業

『東京エンカウント弐』『しもがめ』など、アニメ専門チャンネルAT-Xの番組を中心に番組制作に携わっています。やりがいは自分の関わった番組が放送されたり、現場で声優さんと関わりあえること。難しいのはやっぱり語学力です。私の場合、日本語は独学で基礎が弱かったので、在学中もとにかく勉強するしかなかったです。学校の日本語講座を活用したり、たくさんの日本人の友だちと過ごすこともすべてが勉強でした。東放学園は、留学生担当の先生もいるし、たくさんの留学生OBを輩出しているだけに、就職にも有利な学校だと思います。叶えたい夢があるなら、覚悟を決めて逃げ道を作らないこと。そして日本で「好きなこと」をたくさんつくってください。


オープンキャンパスOpen Campus

  • 模擬授業を体験しよう!体験入学

    5月27日 (日) ・6月10日 (日)

  • 校舎見学もOK!! 気軽に説明だけ聞きたい方はこちら!学校説明会

    6月9日 (土) ・6月23日 (土)

  • イベント&スペシャル体験入学